資料請求
つくば国際大学 在学生からのメッセージ
在学生からのメッセージ:臨床検査学科
基礎から体系的に学び、着実に成長する
 臨床検査技師に興味を持ったのは医療マンガがきっかけでした。患者さんの血液などを調べ、病気の原因を探り出していくところに引かれました。
 もともと理科が得意だったので、大学での勉強は難しいながらも楽しく感じています。「生理機能検査学実習」は視力や心電図など身近な検査を学ぶことからスタート。基礎から体系的に教えてもらえるため、着実に成長することができます。わからないことがあれば、気軽に先生に聞くことができる雰囲気のため、安心して授業に取り組むことができます。また、進路などのさまざまな相談にも乗ってもらえます。いまは臨床検査技師になるという目標に向かって、日々頑張っています。
林 空音
臨床検査学科 2年
埼玉県立和光国際高等学校 出身
在学生からのメッセージ:臨床検査学科
奥深い臨床検査の学びは好奇心が尽きない
 母親が医療系の仕事をしていることもあり、医療系の仕事には興味を持っていました。将来について両親に相談したところ、実験好きの私に勧めてくれたのが臨床検査技師。設備が充実していることから、つくば国際大学を選びました。
 オープンキャンパスの時に感じた先生たちの熱意は、入学してからも変わりません。質問にもわかりやすく答えてくれます。検査の奥深さを実感できる授業は、好奇心が刺激されます。例えば尿検査。はじめは少し抵抗がありましたが、試験紙検査だけで5種以上の診断が出るほど情報が詰まっていることを知って驚きました。将来は、正確かつスピーディーな検査ができる臨床検査技師になりたいと考えています。
羽生 海都
臨床検査学科 2年
茨城県立鉾田第一高等学校 出身
在学生からのメッセージ:臨床検査学科
 国家試験を視野に入れ、出題分野の重なる第2種ME実力検定試験を受験することにしました。しかし、受験を決めた時期が遅く、試験本番まで半年も残されていませんでした。短期間で結果を出すことができたのは、大学が実施する補講のおかげです。先生たちが重要なポイントを教えてくれ、分かりやすく過去問を解説してくれました。国家試験に向けて自信が生まれたことは、大きな成果だと思います。
飯居 瑞貴
臨床検査学科 4年
北海道弟子屈高等学校 出身
つくば国際大学 上に戻る
つくば国際大学