保健栄養学科:授業紹介「臨地実習Ⅰ(給食の運営)、Ⅱ(給食経営管理)、Ⅳ(公衆栄養)」

 夏季期間中に実際の給食施設である学校(小学校、給食センター)、高齢者施設(特別養護老人ホーム、介護保健施設)、事業所などで大量調理の現場実習や給食指導、テーマ学習など充実したプログラムに取り組みました。

カテゴリー:保健栄養学科 2019年10月

保健栄養学科の澤田先生が国際会議で招待講演を行い、「優秀発表賞」を受賞しました

 「第13回 国際口唇口蓋裂財団世界会議(13th World Congress of The International Cleft Lip and Palate Foundation; CLEFT2019)・第59回日本先天異常学会学術集会合同大会」で、本学保健栄養学科の澤田和彦先生が招待講演を行い、優秀発表賞(Bronze Award)を受賞しました。

カテゴリー:保健栄養学科 2019年10月

医療技術学科:オープンキャンパス2019「体験授業」紹介(第7回)

 第7回目のテーマは「電気メスを体験しよう!」で、臨床の現場で実際に使われている電気メスを使って、食用肉や果物の切開を参加者の皆さんに体験してもらいました。

カテゴリー:医療技術学科 2019年10月

保健栄養学科の柴﨑先生、大木先生、荒木先生が「第66回日本栄養改善学会学術総会」にて発表を行いました

 柴﨑みゆき 先生(准教授)、大木淳子 先生(助手)・荒木萌 先生(助手)が9月に富山で行われた「日本栄養改善学会学術総会」にてポスター発表を行いました。

カテゴリー:保健栄養学科 2019年10月

「第3回臨床検査学科卒業研究発表会」を行いました

 臨床検査学科で「第3回臨床検査学科卒業研究発表会」を行いました。
 今年は7つの研究室の8研究班が発表を行い、準備・進行も学生が自ら行いました。昨年と同様にそれぞれの研究は着眼点が良く、非常に興味深い内容でした。

カテゴリー:臨床検査学科 2019年10月

保健栄養学科の澤田和彦先生の論文が国際脳研究機構(IBRO)のオンラインジャーナルIBRO reportsに掲載されました

 保健栄養学科の澤田和彦先生の論文が国際脳研究機構(IBRO)のオンラインジャーナルIBRO reportsに掲載されました。論文のタイトルは「Follow-up study of subventricular zone progenitors with multiple rounds of cell division during sulcogyrogenesis in the ferret cerebral cortex(自己複製能を有する脳室下帯神経前駆細胞の追跡研究)」です。

カテゴリー:保健栄養学科 2019年10月

「いきいき茨城ゆめ国体2019」でおふるまい料理を提供します

 今年の国体は茨城県で開催されます。土浦市では様々なスポーツが開催され、全国の選手や応援団をおもてなしします。本学では、おもてなしの一環として、土浦市からおふるまいを依頼されました。保健栄養学科の3年生が協力します。

カテゴリー:保健栄養学科 2019年9月

理学療法学科の1年生が宿泊研修を行いました(2019年9月)

 茨城県立中央青年の家での野外体験・宿泊に加え、幸和義肢研究所防災科学技術研究所を見学しました。
 学生同士や教員との交流が深まり、楽しく充実した宿泊研修になりました。

カテゴリー:理学療法学科 2019年9月

医療技術学科で就職説明会を実施しました(2019年9月)

 医療技術学科で4年生を対象とした就職説明会を実施しました。
 学科開設から4年を迎え、初の卒業生を輩出する医療技術学科で実施した就職説明会は、茨城県を中心とした施設にお越しいただき、多くの学生が参加しました。

カテゴリー:医療技術学科 2019年9月

保健栄養学科:授業紹介「給食経営管理論実習Ⅰ」

 給食経営管理論実習Ⅰでは、初めて100食程度の給食を実際に提供するための実技実習です。2年生の前期に大学生を対象にした学生食堂をテーマに、各自の昼食を参考にしながら大学の昼食のマーケティングリサーチを行い、メニュー提案をします。

カテゴリー:保健栄養学科 2019年9月