医療技術学科:オープンキャンパス2018「体験授業」紹介(第5回)

 第5回目のテーマは「電気メスを体験しよう!」で、臨床の現場で実際に使われている電気メスを使って、食用肉や果物の切開を皆さんに体験してもらいました。
 2018年8月
カテゴリー:

「異文化交流イベント」を開催しました

 近隣の方々および土浦地区・つくば地区にお住いの外国の方々と本学学生、教職員との交流の場として、第2キャンパスで「異文化交流イベント」開催いたしました。
 2018年8月
カテゴリー:

新入生歓迎バレーボール大会が行われました(2018年度)

 新入生歓迎バレーボール大会が行われました。
 毎年恒例のこのバレーボール大会は春と冬の2回開催され、学生が中心となり企画・実施しています。
 2018年8月
カテゴリー:

大槻先生、仲根先生による「介護保険制度」についてのコラムが日本農業新聞で連載中です(5月、6月掲載)

 このコラムでは、介護保険制度による「介護サービス」について研究している両先生が、介護サービスを上手に活用するポイントを解説しています。
 5月、6月は大槻先生が担当し、3回の掲載となりました。
 2018年7月
カテゴリー:

医療技術学科:オープンキャンパス2018「体験授業」紹介(第3回)

 第3回目のテーマは「人工心肺装置を操作してみよう」で、手術室(実習室)の中で、実際の臨床現場で使われている人工心肺装置を高校生の皆さんに操作してもらいました。
 2018年7月
カテゴリー:

理学療法学科で就職説明会を開催しました(2018年7月)

 理学療法学科で4年生を対象とした就職説明会を開催しました。
 学外実習先を中心とした37施設にお越しいただき、多くの学生が参加しました。
 2018年7月
カテゴリー:

臨床検査学科で就職説明会を開催しました(2018年6月)

 臨床検査学科4年生を対象とした「学内就職説明会」を開催しました。
 当説明会には、臨床検査技師の主な就職先である病院、検査センター、検診センター、治験関連企業にご参加いただき、平成31年3月に卒業となる、100名以上の学生が参加しました。
 2018年7月
カテゴリー:

医療技術学科:オープンキャンパス2018「体験授業」紹介(第2回)

 第2回目のテーマは「血液浄化をみてみよう」で、臨床の現場で実際に使われている血液透析装置を使って、模擬血液に見立てた色水の浄化を高校生の皆さんに体験してもらいました。
 2018年7月
カテゴリー:

土浦市立真鍋小学校の6年生のみなさんが「校外学習」として見学に来てくださいました

 土浦市立真鍋小学校の6年生のみなさんが「校外学習」として、本学「つくば国際大学キャンパス」の3学科(診療放射線学科、臨床検査学科、医療技術学科)を見学に来てくださいました。
 2018年7月
カテゴリー:

医療技術学科で「実習に備えるためのマナー講座」を開催しました

 医療技術学科では、4年次の臨床実習をサポートするため、学科独自の実習支援プログラムを実施しています。マナー講座では正しいお辞儀の仕方や、ソーシャルネットワーク等における個人情報の取り扱い方など、社会人として必要な礼儀や作法を学びます。
 2018年7月
カテゴリー:

日本ALS協会茨城県支部平成30年度総会・交流会に理学療法学科の学生がボランティアとして参加しました

 小美玉市の四季健康館で開催されました「日本ALS協会茨城県支部平成30年度総会・交流会」に、理学療法学科学生6名がボランティアとして参加しました。
 2018年6月
カテゴリー:

土浦市で開催されている介護予防教室に理学療法学科の学生、教員が参加しました

 土浦市保健福祉部高齢福祉課と連携を図り、イオンモール土浦で行われている介護予防教室「ぶらり★つちまる健康ひろば in イオンモール土浦」に理学療法学科の学生、教員がスタッフとして参加してきました。
 2018年6月
カテゴリー:

医療技術学科:オープンキャンパス2018「体験授業」紹介(第1回)

 つくば国際大学オープンキャンパス2018が始まりました。
 医療技術学科では、臨床工学技士が扱う医療機器を見るだけではなく、実際に体験して楽しんでもらえるイベントを多数企画しています。
 2018年6月
カテゴリー:

「関東地方環境美化運動の日」に環境美化活動を行いました(平成30年度)

 ごみの散乱防止と再生利用を促進する「関東地方環境美化運動の日」(通称「ごみゼロの日」)に、環境美化活動を行いました。
 昨年度に続いて大学周辺エリアを担当し、落ちているゴミを自らの手で拾いました。
 2018年6月
カテゴリー:

医療技術学科で学生面談を実施しました

 医療技術学科で全学年を対象とした前期の学生面談を実施しました。日頃の学習や生活、アルバイトの状況などについての情報共有や、アドバイスを通じて学生生活をサポートしています。
 2018年6月
カテゴリー:

縄井先生(理学療法学科・教授)の研究の一環として「園芸療法体験」を行いました

 園芸作業には、ストレスの緩和やリハビリテーション効果があるといわれています。園芸療法は、作業療法分野で実施するケースが多く見られますが、理学療法分野においても園芸療法の実践が期待されています。
 2018年6月
カテゴリー:

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018茨城」に参加しました

 つくば市で開催されました、がん患者支援チャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018茨城」に福祉活動サークルのメンバー及び教員が参加しました。
 2010年から参加している本学は、今年で9回目の参加となります。
 018年6月
カテゴリー:

看護学科で就職説明会を開催しました(2018年5月)

 看護学科で就職説明会を開催しました。
 実習病院をはじめとした病院施設に参加いただき、多くの学生が参加しました。
 採用担当者や本学卒業生の看護師から説明をうけ、学生は熱心に聞いていました。
 2018年6月
カテゴリー:

看護学科:実習紹介「リハビリテーション看護学」

 看護学科では「リハビリテーション看護学」の授業を開講しています。
 環境や健康状態の変調、身体機能および身体損傷による日常生活や地域での活動や参加を妨げられた人々の療養環境の調整、廃用性機能低下予防、合併症予防、セルフケア確立援助に対するエビデンス、技術方法について学びます。
 2018年6月
カテゴリー:

永井智先生(理学療法学科・講師)、木村剛英先生(理学療法学科・助教)が「第53回日本理学療法学術研修大会」にて講演を行いました

 平成30年5月25日・26日に、つくば国際会議場にて「第53回日本理学療法学術研修大会」が開催されました。
 日本理学療法学術研修大会は、年1回開催され、全国の理学療法士が技術研鑽のために参加する研修会です。
 2018年5月
カテゴリー:

医用画像サークル(MIC)のメンバーがつくばピンクリボンフェスティバル2018に参加しました

 4月に「つくばピンクリボンフェスティバル2018」が開催され、今年も「医用画像サークル」から3名の学生がボランティアで参加しました。
 今年は3部構成で9名の講師による講演が行われ、学生らは茨城県診療放射線技師会のスタッフと一緒に、朝早くから積極的に活動しました。
 2018年5月
カテゴリー:

医療技術学科:授業紹介「医用電気工学実習」(平成30年度)

 1年次に学んだ「医用電気工学」、「基礎電子回路」の知識をベースに、回路組立、各種の測定、報告までの一連を学ぶ「医用電気工学実習」が始まりました。
 本実習は医療技術学科の学生にとって最初の学内実習です。
 2018年5月
カテゴリー:

「第12回日本臨床検査学教育学会学術大会」で優秀発表賞を受賞した島田さんの記事が大學新聞に掲載されました

 この「第12回日本臨床検査学教育学会学術大会」は、これからの臨床検査技師教育における新たな価値を創造する機会とすることを目的に開催されたもので、当時4年生の島田さんが「血液細胞鑑別に、セラビジョン細胞鑑別教育ソフト(Web-PRO)を用いて自己学習した効果の有用性について」を研究室を代表して口演しました。
 2018年5月
カテゴリー:

医療技術学科:授業紹介「生理機能検査学実習」(平成30年度)

 心電計呼吸流量計超音波診断装置など、代表的な医療機器の正しい使用法を学ぶ「生理機能検査学実習」が始まりました。
 人を使った生体計測の学内実習は臨床工学技士を目指す学生にとって有意義なものです。
 2018年5月
カテゴリー:

「第74回日本放射線技術学会総会学術大会」に診療放射線学科の学生が参加しました

 「第74回日本放射線技術学会総会学術大会」が開催され、診療放射線学科4年生23名、3年生8名の学生が参加しました。4年生は卒業研究の進め方やプレゼンの仕方など、発表を聴講し、大きな収穫を得たと思います。
 2018年5月
カテゴリー:

「かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2018」でトレーナー活動研究会がコンディショニングサポートブースを担当しました

 朝から雨が降り、肌寒い一日となりました今回の「かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2018」でしたが、多くのランナーの方がコンディショニングサポートブースを利用してくださいました。
 2018年5月
カテゴリー:

第2種ME試験の学内模擬試験がスタートしました(医療技術学科)

 医療技術学科では、第2種ME試験の合格をサポートするため、学科独自の学習プログラムを実施しており、その中で、平成30年度は全5回の学内模擬試験の実施を予定しています。
 2018年4月
カテゴリー:

大槻先生、仲根先生による「介護保険制度」についてのコラムが日本農業新聞で連載中です

 このコラムでは、介護保険制度による「介護サービス」について研究している両先生が、介護サービスを上手に活用するポイントを解説しています。
 月に2回の掲載を交代で担当しており、4月は仲根先生が担当しています。
 2018年4月
カテゴリー:

医療技術学科で新入生歓迎会を開催しました(2018年度)

 4/4(水)医療技術学科棟にて「医療技術学科 新入生歓迎会」を開催しました。
 医療技術学科が開催する「新入生歓迎会」では、毎年、先輩である2年生が全員で参加し、企画を考え、イベントを盛り上げてくれます。
 2018年4月
カテゴリー:

山本竜也先生(理学療法学科・助教)が「第95回日本生理学会」にて日本理学療法士協会連携シンポジウムのシンポジストとして口述発表を行いました

 演題名は「脳損傷後の運動機能回復に伴う可塑的変化(Neural plasticity in motor recovery after brain lesion)」です。
 1922年 (大正11年) から続く歴史のある「日本生理学会」でシンポジストとして選ばれたことは、大変名誉なことです。
 2018年4月
カテゴリー:

平成30年度入学式を行いました

 4/3(火)土浦市民会館にて「平成30年度つくば国際大学入学式」を行いました。
 当日は天気にも恵まれ、新入生、多くの保護者の方が参列してくださり、会場は賑わっていました。
 2018年4月
カテゴリー:

「第12回日本臨床検査学教育学会学術大会」で臨床検査学科の島田さんが優秀発表賞を受賞しました

「第12回日本臨床検査学教育学会学術大会」で臨床検査学科の血液研究室卒研生が研究発表を行い、演者代表として口演した島田美香さんが優秀発表賞を受賞しました。
 2018年3月
カテゴリー:

成績優秀者に対し学長表彰を行いました

 4年生を対象とした、学業成績優秀者に対し学長表彰を行いました。学長表彰は、在学中の成績優秀かつ人物的にも優れた者に対し表彰するものです。各学科から1名が表彰され、その学業への取り組む姿勢と努力を称えました。
 2018年3月
カテゴリー:

平成29年度卒業式を行いました

 臨床検査学科の第1期生が卒業となりました今回の卒業式は、小雨が降る肌寒い天気でしたが、来賓の方々や保護者の方々が見守る中、髙塚学長が式辞を述べられ、総代への学位記授与が行われました。
 2018年3月
カテゴリー:

第5回「茨城呼吸療法セミナー」に医療技術学科の学生が参加しました

 「茨城呼吸療法セミナー」は、一般社団法人茨城県臨床工学技士会が主催するセミナーで、呼吸不全に対する診断や治療の実際について様々な職種の視点から考える会として臨床工学技士だけでなく、看護師や理学療法士の方も毎年多く参加されています。
 2018年2月
カテゴリー:

「大学紹介ムービー2017」をYouTubeに公開しました

 つくば国際大学「大学紹介ムービー2017」をYouTubeに公開しました。
 この「大学紹介ムービー2017」では、医療保健学部の6学科の授業のイメージ、在学生からのメッセージを紹介しています。
 2018年2月
カテゴリー:

大槻先生(看護学科)らの研究が日本農業新聞に掲載されました(2018年1月掲載)

 この研究は、タブレット端末を用いて、農村過疎地域で在宅介護をする家族を遠隔地から支援する試みを検証するもので、介護サービスを補完し、在宅介護をするご家族の負担軽減につなげるものです。
 2018年2月
カテゴリー:

韓国で開催された「第21回看護学者東アジアフォーラム&第11回国際看護会議」で看護学科の麻生先生がポスター発表を行いました

 麻生先生(看護学科 教授)が、韓国で行われた「21st East Asian Forum of Nursing Scholars & 11th International Nursing Conference(第21回看護学者東アジアフォーラム&第11回国際看護会議 共同開催)」で、ポスター発表を行いました。
 2018年1月
カテゴリー:

霞祭での看護サークル企画の売上金を土浦市社会福祉協議会に寄付しました

 11月に開催されました霞祭での看護サークルで出店した企画の売上金(28,265円)を、土浦市社会福祉協議会に寄付しました。
 2018年1月
カテゴリー:

「放射線取扱主任者(第1種)」に計3名が合格!!(平成29年度)

 国家資格の中でも難易度の高い「放射線取扱主任者(国家資格)」に診療放射線学科の学生が合格しました!
 中でも「第1種放射線取扱主任者」は超難関資格といわれ、今回は3名の合格となりました。
 2018年1月
カテゴリー:

熊田先生(臨床検査学科・教授)の研究室で採取された納豆菌を使った納豆の記事が日本農業新聞に掲載されました

 使用している「納豆菌」は、丸山さんが栽培した稲わらを使い、協力の依頼を受けた熊田先生が、自らの研究室で指導している学生と共に、研究・採取したものです。
 2018年1月
カテゴリー:

「第12回日本臨床検査学教育学会学術大会」で臨床検査学科の学生が研究発表をしました

 「第12回日本臨床検査学教育学会学術大会」で臨床検査学科4年の横倉さんが研究発表をしました。
 一般研究発表への参加で、演題名は「免疫学における理解度調査からの改善策の効果」です。
 2018年1月
カテゴリー:

木村剛英先生(理学療法学科・助教)の研究が「第34回若手研究者のための健康科学研究助成」に選ばれました

 木村剛英先生(理学療法学科・助教)の研究が公益財団法人 明治安田厚生事業団「第34回若手研究者のための健康科学研究助成」に選ばれました。
 この研究助成は若手研究者の活動支援を目的したもので、広く一般の健康増進に寄与する研究課題を対象としたものです。
 2017年12月
カテゴリー:

「第38回茨城県臨床検査学会」で臨床検査学科の学生が研究発表をしました

 「第38回茨城県臨床検査学会」が茨城県総合福祉会館(水戸市)で行われ、臨床検査学科の4年生が卒業研究の成果を発表しました。
 多くの専門家の前で堂々と発表し、質問にも的確に答えていました。
 2017年12月
カテゴリー:

「第49回日本臨床検査自動化学会」で臨床検査学科の学生が卒業研究の成果を発表しました

 パシフィコ横浜で行われた「第49回日本臨床検査自動化学会」で臨床検査学科4年生の小須田さんが卒業研究の成果を発表しました。
 演題名は「ハイスピードカメラを用いた 尿蛋白試験紙レートアッセイの試み」です。
 2017年12月
カテゴリー:

日本放射線技術学会「第64回関東支部研究発表大会」で診療放射線学科の学生が発表しました

 公益社団法人 日本放射線技術学会「第64回関東支部研究発表大会」で診療放射線学科の谷井さんが発表しました。
 一般研究発表への参加で、演題名は「視線計測器を用いたMLO,CC方向の乳房画像におけるマンモ認定技師と診療放射線技師の読影手法の違いについて」です。
 2017年12月
カテゴリー:

「第39回第2種ME技術実力検定試験」(平成29年度)に臨床検査学科の学生が合格しました

 臨床検査学科では2種ME技術実力検定試験受験のための補講を実施するなどして、学生に受験を勧めております。昨年実施された本試験の合格率は31.7%と難関でありましたが、本学科から2名の学生が合格しました。
 2018年1月
カテゴリー:

保健栄養学科で「ウクライナ料理」の調理実習を行いました(国際栄養・食文化論)

 国際栄養・食文化論の授業で外部講師を招き、調理実習を行いました。
 今年のテーマは「ウクライナ料理」です。
今回は伝統的なクリスマス料理である「クチャ(Kutia)」、「ウクライナ風パンケーキ」を作りました。
 2017年12月
カテゴリー:

平成29年度「機器管理セミナー」に医療技術学科の学生が参加しました

 「機器管理セミナー」は一般社団法人茨城県臨床工学技士会が主催するセミナーで、医療事故防止対策や医療安全について考えるものです。
 2017年12月
カテゴリー:

「第21回茨城県総合リハビリテーションケア学会」がつくば国際大学で開催されました

 「第21回茨城県総合リハビリテーションケア学会」が、12/2(土)につくば国際大学を会場として開催されました。
 宮崎泰 医療保健学部長が大会長を務め、盛会のうちに終了しました。
 2017年12月
カテゴリー:

「第55回 日本食生活学会」で保健栄養学科の学生が発表しました

 発表題目は「おにぎりの研究」です。吉田惠子先生(保健栄養学科 教授)の指導のもと、「市販のおにぎり」と「自家製おにぎり」についの研究を行ったものです。
 2017年12月
カテゴリー:

女性農業士と、ふれあい交流会(平成29年度)

 平成29年度「食農ふれあい交流会」として、土浦地域女性農業士のみなさんと地元の採れたて野菜を用いた調理実習を行いました。
 2017年12月
カテゴリー:

大槻先生(看護学科)の研究が日本農業新聞に掲載されました(2017年)

 この研究は、北関東の高齢化率40%の農村過疎地域において、在宅介護を続けている40~60代女性を対象に、「在宅介護の実際」について聞き取り調査を行ったものです。
 2017年12月
カテゴリー:

第14回土浦カレーフェスティバルに学生が参加しました(2017年)

 第14回土浦カレーフェスティバルが11/18(土)、19(日)の両日で開催され、本学料理研究会(保健栄養学科 学生)が参加しました。
 2017年12月
カテゴリー:

理学療法学科で実習指導者会議を開催しました(2017年)

 理学療法学科で、臨床実習Ⅱ(評価実習)の実習指導者との意見交換や情報交換の場として、「実習指導者会議」を開催しました。
 2017年11月
カテゴリー:

澤田先生が2017 Albert Nelson Marquis Lifetime Achievement Award(2017年アルバート・ネルソンマーキス生涯功労賞)を受賞しました

 この賞は、米国のNew Communication社が発行する世界的な年鑑紳士録「Marquis Who's Who」に掲載された人物が受賞するもので、科学分野では著名な学識経験者の他に独創的な研究を遂行している研究者が選ばれる傾向にあります。
 2017年11月
カテゴリー:

『第24回霞祭』は無事に終了しました

 11/11(土)、12(日)に『第24回霞祭』が開催されました。両日とも気持ちの良い秋晴れの中、無事に終了することができました
 2017年11月
カテゴリー:

『がん検診+放射線展+ピンクリボン運動』に診療放射線学科の学生が参加しました(2017年)

 茨城県がん検診推進月間に合わせ、『がん検診+放射線展+ピンクリボン運動』が県内2カ所で開催され、診療放射線学科の学生9名がボランティアとして参加しました。
 2017年11月
カテゴリー:

看護サークルTMNは『第24回霞祭』でヨリアイ農場さんのサポートのもと、新鮮野菜を販売します(終了しました)

 看護サークルTMNは、『第24回霞祭』で「ヨリアイ農場」さんのサポートのもと新鮮野菜を販売します。今回販売する野菜の一部は、看護サークルのメンバー自らが収穫しています。
 2017年11月
カテゴリー:

「第14回土浦カレーフェスティバル」に出店する『料理研究会』がNHK水戸放送局の取材を受けました

 学生考案の「きのこたっぷりスパイシーキーマカレー」は、土浦市名産の「れんこん」を使用したスパイスの効いたカレーです。
 この度、NHK水戸放送局の取材を受け、「土浦カレーフェスティバル」出品に向けた活動の様子が放送されます。
 2017年11月
カテゴリー:

クリーンアップキャンペーンを行いました。(2017年度)

 『毎日使っている大学構内をもっとキレイにし、清々しく授業を受けよう』と、学生・教員がクリーンアップキャンペーンを行いました。
 2017年11月
カテゴリー:

『第24回霞祭』で保健栄養学科&女性農業士のコラボ企画を行います

 保健栄養学科の授業(ふれあい交流会)でお世話になっている土浦地域女性農業士のみなさんとのコラボ企画としまして「旬のさつま芋」を揚げた「さつま芋スティック」を販売します。
 2017年11月
カテゴリー:

理学療法学科3年 高橋さんが「理学療法の日」作文コンクールで最優秀賞を受賞しました

 理学療法学科3年の高橋未来璃さんが、茨城県理学療法士会主催の平成29年度「理学療法の日」作文コンクール最優秀賞を受賞しました。
 2017年10月
カテゴリー:

「第37回日本核医学技術学会総会学術大会」に診療放射線学科の学生が参加しました

 パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)にて「第37回日本核医学技術学会総会学術大会」が行われ、診療放射線学科の4年生が卒業研究の成果を発表しました。
 2017年10月
カテゴリー:

理学療法学科の1年生が宿泊研修を行いました(2017年度)

 宿泊研修を通して学生相互の交流を深め、主体的に行動し達成感を得ることで自己肯定感や今後の学習への動機づけを高めることを目標としています。
 2017年9月
カテゴリー:

理学療法学科で卒後研修会を開催しました

 理学療法学科で「第19回つくば国際大学理学療法学科卒後研修会」を開催しました。
 本会は卒後教育の一環であり、卒業生を対象とした研修会を定期的に開催しています。
 2017年9月
カテゴリー:

学内就職説明会を実施しました(理学療法学科:2017年9月)

 理学療法学科の就職説明会を行いました。  茨城県内を中心に36病院の関係者が参加され、各ブースごとに4年生に対して非常に熱心に説明をしていただきました。
 2017年9月
カテゴリー:

看護学科:授業紹介「公衆衛生看護学実習Ⅱ」(看護学科 保健師選択コース4年生)

 保健師選択コースの学生が、県内の保健所、市町村保健センターで7月から4週間の実習を行いました。
 実習では、実習指導の保健師とともに家庭訪問や健康教育を実施し、多くの学びがありました。
 2017年9月
カテゴリー:

山本竜也先生(理学療法学科・助教)が第24回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会で「優秀発表賞」を受賞しました

 山本竜也先生(理学療法学科・助教)が第24回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会で「優秀発表賞」を受賞し、表彰されました。
 演題名は「余剰幻肢の感覚受容野に対する評価」です。
 2017年8月
カテゴリー:

看護学科:授業紹介「公衆衛生看護活動論Ⅲ」(看護学科3年生保健師選択コース:2017年度)

 公衆衛生看護活動Ⅲでは、地域診断演習で抽出した健康課題をもとに健康教育を行いました。
 今年の健康教育では、味噌汁の試飲から.....
 2017年8月
カテゴリー:

臨床検査学科:授業紹介「検査機器総論」(2017年度)

 新品の白衣に身を包み、臨床検査学科新入生の初めての実習が「検査機器総論」からスタートします。
 これから4年間、臨床検査技師国家試験に向けて多くの実習・講義が待っています。一歩一歩、階段を登っていきましょう。
 2017年8月
カテゴリー:

新入生歓迎バレーボール大会が行われました(2017年度)

 新入生歓迎バレーボール大会が行われました。
 毎年恒例のこのバレーボール大会は春と冬の2回開催され、学生が中心となり企画・実施しています。
 2017年7月
カテゴリー:

医療技術学科「医療保健学セミナー」で病院見学を行いました(2017年度)

 医療技術学科「医療保健学セミナー」の授業で病院見学を行いました。
 見学先は「JA茨城県厚生連 総合病院 土浦協同病院」です。学生は3班に分かれ、3日間かけて、病院で臨床工学技士がどのような業務を行っているかを見学しました。
 2017年7月
カテゴリー:

保健栄養学科の臨地実習Ⅰ・Ⅱが始まります(2017年度)

 保健栄養学科の3年生は夏休み期間に学校、事業所、高齢者施設の現場で給食の運営給食経営管理について体験学習を行います。
 2017年7月
カテゴリー:

茨城県診療放射線技師会ソフトボール大会に参加しました(2017年度)

 毎年恒例の茨城県放射線技師会が主催するソフトボール大会に医用画像サークル(MIC)の学生(診療放射線学科)が参加しました。
 2017年7月
カテゴリー:

看護学科で就職説明会を開催しました(2017年6月)

 看護学科で就職説明会を開催しました。
 実習病院をはじめとした病院施設に参加いただき、多くの学生が参加しました。
 2017年6月
カテゴリー:

医用画像サークル(MIC)のメンバーがつくばピンクリボンフェスティバル2017に参加しました

 「つくばピンクリボンフェスティバル」はNPO法人つくばピンクリボンの会が主催する、2005年から続く乳がん検診を啓発するイベントです。
 医用画像サークルは昨年に続き2回目の参加で、バルーンアート制作を担当しました。
 2017年6月
カテゴリー:

「関東地方環境美化運動の日」に環境美化活動を行いました

 ごみの散乱防止と再生利用を促進する「関東地方環境美化運動の日」(通称「ごみゼロの日)に、環境美化活動を行いました。
 2017年6月
カテゴリー:

看護学科:実習紹介「公衆衛生看護活動論Ⅰ」(保健師選択コース)

保健師選択コースの講義・演習は3年生前期より始まります。
公衆衛生看護活動論Ⅰでは、大学のある土浦市の健康課題についてグループで学習をします。統計データや行政のHPなどの情報に加え、実際に地域に出向き「暮らしと健康」について学びます。
 2017年6月
カテゴリー:

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017茨城」に参加しました

 5/20(土)~21(日)につくば市で開催されました、がん患者支援チャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017茨城」に看護サークル、福祉活動サークルのメンバー及び教員が参加しました。
 2017年5月
カテゴリー:

「第52回日本理学療法学術大会」にて卒業生が発表を行いました

 「第52回日本理学療法学術大会」にて、本学卒業生が演題発表を行いました。発表したのは、理学療法学科を昨年度卒業した5名で、それぞれ筆頭発表として、本学教員と共に口述発表、ポスター発表を行いました。
 2017年5月
カテゴリー:

「にこにこマルシェ」に理学療法学科の学生が参加しました

 4/22につくばみらい市にある「ほぽぜきっちん」さんが主宰する「にこにこマルシェ(nico-nico-marche)」に理学療法学科の学生がお手伝いとして参加させていただきました。
 2017年5月
カテゴリー:

かすみがうらマラソン2017でコンディショニングサポートブースを
担当しました

 4/16に開催されました『かすみがうらマラソン2017』にてトレーナー活動研究会がコンディショニングサポートブースを担当しました。
 当日は天気も良く、夏のような暑さとなりましたが、多くのランナーの方がブースを利用してくださいました。
 2017年4月
カテゴリー:

看護学科 「新入生歓迎会」(2017年度)

 看護学科の「新入生歓迎会」が前期授業を前に行われました。
 「新入生歓迎会」は、新3年生と教員との協働により開催されています。在校生からは、大学生活や科目履修についてのアドバイスがありました。
 2017年4月
カテゴリー:

保健栄養学科で就職説明会を行いました(3月)

 3月中旬、保健栄養学科で新4年生対象の就職説明会を行いました。
 茨城県内を中心とした施設から人事担当者の方々がお越しくだり、参加した学生は皆熱心に話を聞いていました。
 2017年4月
カテゴリー:

石垣明子先生(医療技術学科・教授)がNHKEテレ「NHK高校講座|国語表現」の監修・講師を担当しています。(2017年度)

 石垣明子先生(医療技術学科・教授)がNHKEテレ「NHK高校講座|国語表現」の監修・講師を担当しています。
 2017年度は、火曜日14:10からの放送です。
 また、NHKEテレのサイトにおいても視聴が可能です。
 2017年4月
カテゴリー:

平成29年度入学式を行いました

 4/4(火)土浦市民会館にて、「平成29年度つくば国際大学入学式」が行われました。
 当日は天気にも恵まれ、新入生、多くの保護者の方が参列してくださり、会場は賑わっていました。
 2017年4月
カテゴリー:

成績優秀者に対し学長表彰を行いました(2016年度)

 4年生を対象とした学業成績優秀者に対し学長表彰を行いました。
 学長表彰は、在学中の成績優秀かつ人物的にも優れた者に対し表彰するものです。各学科から1名が表彰され、その学業への取り組む姿勢と努力を称えました。
 2017年3月
カテゴリー:

平成28年度卒業式を行いました

 平成28年度つくば国際大学卒業式を行いました。
 診療放射線学科の第1期生が卒業となりました今回の卒業式は、来賓の方々や保護者の方々が見守る中、髙塚学長が式辞を述べられ、総代への学位記授与が行われました。
 2017年3月
カテゴリー:

保健栄養学科3年生 木内さんがヘルシーメニューに応募し佳作に入選しました

 茨城県、茨城県栄養士会では生活習慣やがん予防として減塩や野菜摂取量を増やす取り組みをしています。その普及活動として、飲食店や給食施設向けのヘルシーメニューを募集していました。
 今回、応募した学生は3年生です。
 2017年2月
カテゴリー:

「介護カフェ」開催レポート(第23回霞祭にて開催)

 第23回霞祭において看護学科教員と看護サークル学生によるコラボレーション企画として「介護カフェ」を開催いたしました。 本企画は、在宅介護についての基礎的な知識や在宅介護の現状について考え、一人ひとりが家族の介護を担う立場になっても、あわてずに介護に向き合えるための情報交換の場としました。
 2017年2月
カテゴリー:

看護学科で「国家試験壮行式」を行いました(2016年度)

 第106回看護師国家試験第103回保健師国家試を目前に控え、看護学科で「壮行式」を行いました。
 学部長、学科長のあいさつ、教職員からの激励メッセージなどがあり、4年間取り組みを皆で分かち合いました。
 2017年2月
カテゴリー:

「大学紹介ムービー2016」をYouTubeに公開しました

 つくば国際大学「大学紹介ムービー2016」をYouTubeに公開しました。
 この「大学紹介ムービー2016」では、医療保健学部の6学科の授業のイメージ、在学生からのメッセージを紹介しています。
 2017年1月
カテゴリー:

霞祭での看護サークルのバザーの売り上げをリレー・フォー・ライフ・ジャパン茨城に寄附しました

 看護サークルでは、11月に開催されました霞祭においてバザーを行いました。
 その売上、16,260円を「リレー・フォー・ライフ・ジャパン茨城」に寄付させていただきました。
 2017年1月
カテゴリー:

平成28年度「第38回第2種ME技術実力検定試験」に臨床検査学科3年生の山田さんが合格!!

 日本生体医工学会による民間資格「第2種ME技術実力検定試験」に臨床検査学科3年生の山田さんが合格しました!
 「第2種ME技術実力検定試験」は「ME機器・システムの安全管理を中心とした医用生体工学に関する知識をもち、適切な指導のもとで.....
 2017年1月
カテゴリー:

平成28年に受理または掲載された主な英文論文をご紹介します(理学療法学科)

(1)深谷 隆史准教授らの論文が2016年5月 国際科学専門誌『The Knee』に掲載されました。
(2)中野 渉助教らの論文が2016年2月 国際科学専門誌 『Human Movement Science』 に掲載されました。
(3)山本 竜也助教らの論文が2016年11月 国際科学専門誌 『Brain Research』 に受理されました。
 2016年12月
カテゴリー:

女性農業士と、ふれあい交流会(平成28年度)

 平成28年度 食農ふれあい交流会(11月17日)にて保健栄養学科1年生と土浦地域女性農業士のみなさんで地元の採れたて野菜を用いた調理実習を行いました。
 2016年12月
カテゴリー:

クリスマス杯バレーボール大会が行われました。(平成28年度)

 平成28年度クリスマス杯バレーボール大会が行われました。
 毎年恒例のこのバレーボール大会は春と冬の2回開催され、学生が中心となり企画・実施しています。12月を迎え肌寒くなってきましたが、体育館では熱い試合が繰り広げられました。
 2016年12月
カテゴリー:

大槻先生(看護学科)の活動が日本農業新聞に掲載されました

 この活動は、北関東の高齢化率40%の農村過疎地域において、65歳以上の高齢者を自宅で介護したことのある家族を対象に、「介護サービスの満足感」をテーマにアンケート調査を行い、分析を行ったものです。
 2016年12月
カテゴリー:

「放射線取扱主任者(第1種および第2種)」に計8名が合格!!(平成28年度)

 国家資格の中でも難易度の高い「放射線取扱主任者」に診療放射線学科の学生が合格しました!
 中でも「第1種放射線取扱主任者」は超難関資格といわれ、このたび4年生3名、3年生1名が合格し、計4名合格の“快挙”となりました。
 2016年12月
カテゴリー:

医療技術学科で救命講習を受講しました

 医療技術学科で救命講習を受講しました。
 外部から講師を招き、心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)やAEDの使用法を学びました。
 2016年12月
カテゴリー:

診療放射線学科の志田先生が、日本アイソトープ協会の「放射線安全管理奨励賞」を受賞しました

 志田晃一先生が、2か所の施設で計7年間、放射線安全管理業務や人材育成に取り組んできたこと、そして本学における診療放射線技師教育、放射線取扱主任者育成が評価され、この度、平成28年度放射線安全管理奨励賞を受賞しました。
 2016年11月
カテゴリー:

第13回土浦カレーフェスティバルに参加しました(2016年)

 第13回土浦カレーフェスティバルが11/19(土)、20(日)の両日で開催され、本学保健栄養学科の学生が参加しました。
 保健栄養学科では「きのこたっぷりヘルシーカレー」として出店しました。
 2016年11月
カテゴリー:

看護学科:授業紹介「基礎看護学援助論」

 2年生が採血の演習を行いました。
 モデル人形での演習後、教員指導のもと練習を重ねてきました。そのようなプロセスを経て、学生間での採血演習では、互いに緊張感を持って真剣に取り組んでいました。
 2016年11月
カテゴリー:

保健栄養学科で就職体験談話会「卒業生を囲んで」を行いました

 保健栄養学科で就職体験談話会「卒業生を囲んで」を行いました。
 この春に卒業した卒業生3名を招き、就職活動のアドバイス等を中心に「卒業生講演」としてお話ししていただきました。
 2016年11月
カテゴリー:

『第23回霞祭』は無事終了しました

 11.19(土)・20(日)に開催した『第23回霞祭』は無事終了しました。初日は雨の中での開催でしたが、両日とも多くの方にお越しいただきました。
 本当にありがとうございました。
 2016年11月
カテゴリー:

診療放射線学科の学生が「第44回日本放射線技術学会秋季学術大会」に参加しました

 平成28年10月13日(木)から10月15日(土)の3日間、埼玉県さいたま市のソニックシティで「第44回日本放射線技術学会秋季学術大会」が開催されました。
本学診療放射線学科4年生10名が参加し、7名の学生が発表を行いました。
 2016年11月
カテゴリー:

保健栄養学科の学生が「平成28年度茨城県きのこ料理コンクール」に出品しました

 茨城県産きのこの消費拡大を図るため、県内で生産されているきのこを使った「きのこ料理コンクール(主催:茨城県)」が開催され、今年度、本学の保健栄養学科4年生の授業「食品・メニュー開発実習」で開発したきのこ料理を4点応募しました。
 2016年11月
カテゴリー:

第23回霞祭「看護学科教員企画」のお知らせ【終了しました】

 看護学科教員主催の「介護カフェ」を開催します。  当日は、訪問看護ステーション看護師、介護者家族、本学教員を交え、在宅介護に関する情報提供と座談会を行います。
 2016年11月
カテゴリー:

マレーシアで開催された「Asian Confederation of Physical Therapy Congress(ACPT) 2016」において教員がポスター発表を行いました

 マレーシアで開催された、「Asian Confederation of Physical Therapy Congress(ACPT) 2016」において、桐山希一先生(理学療法学科 教授)・小林聖美先生(理学療法学科 准教授)・高尾敏文先生(理学療法学科 講師)が.....
 2016年11月
カテゴリー:

看護学科:国家試験対策のための補講を行いました

 看護学科で、国家試験対策のための補講を行いました。
 各領域の専門の先生から、国家試験の出題傾向を踏まえて対策のポイントを集中的に学びました。
 2016年10月
カテゴリー:

世界アルツハイマーデーに看護学科の学生と教員がボランティアとして参加しました

 看護学科の学生3名と関先生、杉野先生が世界アルツハイマーデーに「認知症の人と家族の会」関係者や社会福祉協議会、茨城県保健福祉部長寿福祉課、製薬会社の社員らと共に、街頭でリーフレット配布のボランティア活動をしてきました。
 2016年10月
カテゴリー:

診療放射線学科の志田先生が、第12回茨城放射線腫瘍研究会で優秀演題賞を受賞しました

 本学診療放射線学科の志田先生(診療放射線学科・講師)が、「気になりませんか?シェルと固定具と線量・・・~ビルドアップ領域でのRTPSモデリング精度~」というタイトルで発表し、見事、優秀演題賞を受賞しました。
 2016年10月
カテゴリー:

第71回日本体力医学会大会にて本学の卒業生が学会発表しました

 盛岡市で行われた第71回「日本体力医学会大会」で、理学療法学科昨年度卒業生の小松さん、重藤さん、鈴木さんの3名が学会発表しました。
 内容は、昨年度の卒業研究をもとにまとめた研究です。
 2016年10月
カテゴリー:

保健栄養学科で「ブラジル料理」の調理実習を行いました(国際栄養・食文化論)

 国際栄養・食文化論の授業で外部講師を招き、調理実習を行いました。今年のテーマは「ブラジル料理」です。
 オリンピックイヤーとして今年はなにかと注目された国でもあります。
 2016年10月
カテゴリー:

看護学科:実習紹介「総合実習」

 看護学科4年生が、8月29日~9月8日まで総合実習を行いました。
 この実習は、看護基礎教育の総仕上げで、今まで学内や領域別の実習で積み上げてきた知識・技術・態度を統合するものです。
 2016年10月
カテゴリー:

保健栄養学科:授業紹介「臨地実習Ⅰ(給食の運営)、Ⅱ(給食経営管理論)」

 3年生の夏季期間中に学校(小学校、中学校、給食センター)、高齢者施設(特別養護老人ホーム、介護保健施設)、事業所の給食施設にて.....
 2016年10月
カテゴリー:

藤田和子先生(臨床検査学科 教授)が国際学会にてポスター発表を行いました

 藤田和子先生(臨床検査学科 教授)がオーストラリア・メルボルンで行われた「第16回国際免疫学会(16th International Congress of Immunology 2016)」にてポスター発表を行いました。
 2016年10月
カテゴリー:

理学療法学科の1年生が宿泊研修を行いました(平成28年度)

 9月中旬、理学療法学科の初年次教育として、1年生の宿泊研修が行われました。
 茨城県立中央青年の家にて宿泊.....
 2016年9月
カテゴリー:

学内就職説明会を実施しました(理学療法学科:平成28年9月)

 理学療法学科の就職説明会が行われました。
 関東33の病院・施設の関係者が参加され、各ブースごとに4年生に対して非常に熱心に説明をしていただきました。学生も緊張しながらも積極的に、質問をしていました。
 2016年9月
カテゴリー:

看護学科:授業紹介「公衆衛生看護学実習Ⅱ」(看護学科4年生保健師選択コース)

 保健師選択コースの学生が、県内の保健所、市町村保健センターで7月から4週間の実習を行いました。実習施設の保健師の指導のもと、保健事業や家庭訪問を実施しました。
 2016年9月
カテゴリー:

トレーナー活動研究会で救命講習を受講しました(平成28年度)

 トレーナー活動研究会で救命講習を受講しました。
 外部から講師を招き、心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)やAEDの使用法を学びました。
 2016年9月
カテゴリー:

看護学科:授業紹介「公衆衛生看護活動論Ⅲ」(平成28年度)(看護学科3年生保健師選択コース)

 公衆衛生看護活動論Ⅰで抽出した健康課題をもとに、地域住民を想定した健康教育を行いました。健康教育は、指導案の作成から始まり、セリフや媒体(図表やパンフレットなど)を作成し、実際に発表をします。
 2016年9月
カテゴリー:

臨床検査学科:授業紹介「検査機器総論」(第2回)

 臨床検査学科1年生が計算問題100本ノックにチャレンジしました。
 「検査機器総論」では、モル濃度計算や緩衝液のpHの計算をマスターします。
 2016年9月
カテゴリー:

理学療法学科:授業紹介「理学療法評価学演習」(理学療法学科2年生)

 理学療法の対象となる疾患・症状のほぼすべてに共通して行われる基本的な評価法を理解し、それらの検査・測定を行います。
 2016年9月
カテゴリー:

トレーナー活動研究会が「土浦キララまつり2016」の七夕おどりコンテストで優勝しました!

 トレーナー活動研究会が土浦キララまつり2016に参加しました。毎年参加している「七夕おどりコンテスト」への参加です。
 「七夕おどりコンテスト」は1日目に行われたイベントで、課題曲である.....
 2016年9月
カテゴリー:

理学療法学科の1年生が宿泊研修を行いました(平成28年度)

 9月中旬、理学療法学科の初年次教育として、1年生の宿泊研修が行われました。
 茨城県立中央青年の家にて宿泊.....
 2016年9月
カテゴリー:

臨床検査学科:授業紹介「病理検査学実習」

 臨床検査学科2年生の「病理検査学実習」で、豚の組織を染色し、カバーガラスで封入する実習を行いました。
 空気を入れずに封入するコツをつかむと、短時間で作業ができます。
 2016年9月
カテゴリー:

『平成27年度管理栄養士国家試験合格者』体験発表会

 体験発表会には、平成27年度卒業生で同年度の管理栄養士国家試験を合格した2名を招いて、国家試験受験に当たっての心構えや、勉強法、使用した教科書などを話して頂きました。
 2016年8月
カテゴリー:

山本竜也先生(理学療法学科 助教)が国際学会にてポスター発表を行いました

 山本竜也先生(理学療法学科 助教)がデンマーク・コペンハーゲンで行われた「第10回ヨーロッパ神経学会連合(FENS 2016)」にてポスター発表を行いました。
 2016年8月
カテゴリー:

看護学科の教員が国際学会に参加しました

 看護学科の大槻先生、野原先生の2名が韓国で行われた「第3回韓日地域看護学会」に参加しました。
 2016年8月
カテゴリー:

澤田和彦教授らの論文が2016年8月発行の米国の解剖学会機関誌『Anatomical Record』に掲載されました

 澤田和彦教授(保健栄養学科)らの論文が2016年8月発行の米国解剖学会機関誌『Anatomical Record』に掲載されました。
 本論文の図が論文掲載号の“表紙”に選ばれました!
 2016年8月
カテゴリー:

「いばらき地域づくり大学・高専コンソーシアム」につくば国際大学が加盟しました

 「いばらき地域づくり大学・高専コンソーシアム」に、本学が加盟しました。
 同コンソーシアムは、平成27年3月に.....
 2016年8月
カテゴリー:

保健栄養学科の学生がオープンキャンパスでスムージーを振舞いました

 第3回オープンキャンパスで保健栄養学科の学生が“オリジナルとまとスムージー”を参加者に振舞いました。管理栄養士を目指して頑張っている保健栄養学科学生がレシピを考案し、丹精込めて作った“オリジナルとまとスムージー”です。
 2016年7月
カテゴリー:

第51回日本理学療法学術大会で本学の卒業生が発表を行いました

 札幌で行われた日本理学療法学術大会で、昨年度卒業した細谷さんと大坪さんが発表いたしました。
 昨年度、渡邊昌宏研究室でおこなった卒業研究のデータをまとめ、演題登録をして採択された研究でした。
 2016年7月
カテゴリー:

図書館に七夕飾りを設置しました(平成28年7月)

 図書館エントランスに七夕飾りを設置しました。
 「図書館に集う会」のメンバーが中心となり、制作した七夕飾りです。毎年制作しており、図書館の夏の風物詩となっています。
 2016年7月
カテゴリー:

新入生歓迎バレーボール大会が行われました。(平成28年度)

 新入生歓迎バレーボール大会が行われました。
 毎年恒例のこのバレーボール大会は春と冬の2回開催され、学生が中心となり企画・実施しています。
 2016年6月
カテゴリー:

土浦カレーフェスティバルに向けて、レシピ開発を行っています

 保健栄養学科では「 土浦カレーフェスティバル 」に向けて、レシピ開発を行っています。これは、「食品・メニュー開発実習」の授業の一環で行われており、「地場産品を活かした地域の健康づくり」がテーマです。
 2016年6月
カテゴリー:

看護学科で就職説明会を開催しました(平成28年6月)

 看護学科学生向けの就職説明会を6/11に開催しました。
 実習病院他27病院施設に参加いただき、多くの学生が参加しました。
 2016年6月
カテゴリー:

看護学科:実習紹介「公衆衛生看護活動論Ⅰ」(保健師選択コース)

 保健師コースの専門科目は、3年生から始まります。その一つに「公衆衛生看護活動論Ⅰ」があります。この科目では、大学のある土浦市の健康課題について学んでいます。
 2016年6月
カテゴリー:

看護学科3年生がリレーフォーライフ会場でアロママッサージを行いました

 脳性麻痺で重度の障害をもつ高橋さんが、学生のアロママッサージを受け、満面の笑みで応えてくださいました。
 学生の三橋さんは「学生同士で行っている演習とは感覚が違いました。高橋さんは不随意運動.....
 2016年6月
カテゴリー:

臨床検査学科:授業紹介「検査機器総論」

 臨床検査学科の1年生がはじめての実習に臨みました。
 『検査機器総論』の授業では、入学後最初の実習として、天秤実習、pHメーター実習、比色分析実習に取り組みます。
 2016年6月
カテゴリー:

看護学科:授業紹介「基礎看護技術Ⅱ~実技試験~」(1年生)

 看護学科1年生・第1回目の技術試験が行われました。
 4月に1年生が入学して2カ月が経ち、早くも第1回目の技術試験が行われました。今回の技術試験は「体温・脈拍・呼吸測定」と「臥床患者のシーツ交換」という項目です。
 2016年6月
カテゴリー:

「リレー・フォー・ライフ2016in茨城」での活動が常陽新聞に掲載されました

 『がん患者支援チャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ 2016 in 茨城」』での看護サークル、福祉活動サークルの活動が常陽新聞に掲載されました。
 本学のブースで行ったアロママッサージの様子が掲載されています。
 2016年5月
カテゴリー:

『リレー・フォー・ライフ 2016 in 茨城』に参加しました

 5月中旬につくばで開催されました、『がん患者支援チャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ 2016 in 茨城」』に看護サークル、福祉活動サークルのメンバー及び教員が参加しました。
 2010年から参加している本学は、今年で7回目の参加となります。
 2016年5月
カテゴリー:

医用画像サークル(MIC)のメンバーがつくばピンクリボンフェスティバル2016に参加しました

 晴天の下、つくばピンクリボンフェスティバルが盛大に開催されました。
 今回の参加が初めてでしたが、とても貴重な体験でした。本学の学生も8名がバルーンアートに協力して、.....
 2016年5月
カテゴリー:

看護学科:授業紹介「老年看護学援助論」(看護学科3年生)

 老年看護学では、’癒しのケア’をテーマにアロマテラピーマッサージを取り入れています。
 エッセンシャルオイル(精油)の香りやハンドマッサージの効果について学び、.....
 2016年5月
カテゴリー:

「アドバイザー制度・新入生歓迎会」(看護学科)

 入学して一ヶ月が経ちました。
 看護学科では、一人の学生に一人の教員がアドバイザーとしてついており、主に学業、生活、健康面での相談に応じています。(少人数制)。
 4月のオリエンテーションの後には、.....
 2016年5月
カテゴリー:

臨床検査学科:授業紹介「画像検査学実習」

 臨床検査学科1期生が4月から3年生になり、『画像検査学実習』の授業が始まりました。
 1、2年生では、正常な人のエコー検査などを中心に勉強をしてきましたが、.....
 2016年5月
カテゴリー:

第26回かすみがうらマラソンでトレーナーブースを担当しました

 4月17日に開催されました『第26回かすみがうらマラソン』にてトレーナー活動研究会がトレーナーブースを担当しました。  当日は途中から雨、強風と天候が悪い中.....
 2016年4月
カテゴリー:

石垣明子先生がNHKEテレ「NHK高校講座|国語表現」の監修・講師を担当しています。(平成28年度)

石垣明子先生がNHKEテレ「NHK高校講座|国語表現」の監修・講師を担当しています。(平成28年度)
 石垣明子先生がNHKEテレ「NHK高校講座|国語表現」の監修・講師を担当しています。
 平成28年度は、火曜日14:10からの放送です。
【続きを読む】
 2016年4月
カテゴリー:

理学療法学科がリハビリテーション教育評価機構に認定されました

 理学療法学科では、リハビリテーション教育に必要な施設基準およびカリキュラムを提供し、全ての評価基準を満たしているとして、養成施設として認められました。
 2016年4月
カテゴリー:

平成28年度入学式を行いました

 4月5日(火)土浦市民会館にて、「平成28年度つくば国際大学入学式」が行われました。
 当日は曇り空でしたが、桜が満開の中、新入生、多くの.....
 2016年4月
カテゴリー:

2015年11月に完成した、医療技術学科棟のご紹介

 医療技術学科は2016年4月に開設となる学科で、医療現場の最前線で医療機器を用いて治療を行うスペシャリストである「臨床工学技士」を養成する学科です。
 臨床工学技士を養成する大学は、茨城県内で初となります。
 2015年12月
カテゴリー: