資料請求

「第74回日本放射線技術学会総会学術大会」に診療放射線学科の学生が参加しました

 神奈川県横浜市のパシフィコ横浜会議センターで「第74回日本放射線技術学会総会学術大会」が開催され、診療放射線学科4年生23名、3年生8名の学生が参加しました。
 4年生は卒業研究の進め方やプレゼンの仕方など、発表を聴講し、大きな収穫を得たと思います。また、スライドの全てが英語で、多くの演題が英語発表となっている現実を目の当たりにし、英語の知識の必要性も痛感したと思います。
 機器展示では大学に無い装置も実際に触れて画像も見ることが出来、学生の皆さんにとっては良い経験になったと思います。
(診療放射線学科・教授 村中 博幸)
「第74回日本放射線技術学会総会学術大会」に診療放射線学科の学生が参加しました

「第74回日本放射線技術学会総会学術大会」に参加して

 学会に参加して1番印象深かったことは、研究を発表する際のスライドは英語表記で、発表者も大半は英語で発表していたことです。
 私は「放射線治療」に関連する研究発表を見に行き、普段から英語で表記されているものはなんとなく理解できましたが、日本語表記を暗記しているものに関しては内容が頭に入ってこなかったです。
「診療放射線技師は勉強し続ける仕事」とよく言われましたが、専門的なことはもちろん、英語の勉強もしないといけないと気付かされました。
診療放射線学科4年 江口 智康
 今回初めて学会に参加しましたが、最初は想像以上の人の多さと規模の大きさで、圧倒されるばかりでした。
 展示会場ではなかなか声をかけられなかったのですが、学生と分かりながらも声をかけてくださり、丁寧に説明してくださった企業の方がいてくださり、安心することができました。そのおかげで、最後は自分で声をかけて、実際の装置を操作させていただくこともできました。
 学会発表は難しい内容ばかりで、自分の知識不足を痛感しました。
 全体的に振り返ると、もっと聞きたかったことや見たかったことが多く、後悔の残る一日だったので、就職後にまた行きたいと思います。企業の方とより対等にお話ができるように、次回はそれに見合う経験と知識を持って参加したいです。
診療放射線学科4年 茂木 美雪
 国際医用画像総合展では、各メーカーの方々を紹介して下さりありがとうございました。アプリケーションスペシャリストとしての在り方を知り、たくさんの情報を得ることが出来ました。今後に生かしていきたいと思います。
診療放射線学科4年 金子 舞美
 村中先生と一緒に見て回ったことで、様々な企業の方々から機器についての詳しい説明や、その企業が力を入れていることについて詳しく聞くことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。
 私は病院への就職を希望していて企業について知識や関心がほとんどありませんでした。しかし、学会に参加したことにより、放射線技師としてまた違った世界があることを知り、企業について関心をもちました。
診療放射線学科4年 後藤 愛永
 初めての大きな学会で、会場の雰囲気に圧倒されました。また、学会の論文の大半は英語であり、あのような論文を書くうえで英語の知識も自主的に勉強しないといけないのだと痛感した.
診療放射線学科4年 長畑 志賢
 初めて放射線技師の方々の発表を聞き、とても感銘を受けました。また、自分の知識の無さを痛感しました。これからもっと精進していきたいと思います。
診療放射線学科4年 大和田 明梨
 学会は初めて参加しました。論文発表では英語での発表が大半であったので、英語も磨き上げる必要があると思いました。今回学会で学べたことを今後の勉強に生かしていきたいと思います。
診療放射線学科4年 鈴木 宥翔
 今回の技術学会に参加し、多くの技師の方と関わらせていただき、私が目指す技師の理想像を描くことができました。
 ただ業務をこなすだけでなく、患者さんにより良い医療を提供できるにはどうしたらよいか試行錯誤し、研究に励む放射線技師の方々の姿をみて、現場に立つ前により一層基礎を固める必要があると感じました。
診療放射線学科4年 武藤 未来
 2日間学会に参加させていただいて、卒業研究発表に向けての独特な緊張感と雰囲気を体感することができました。この経験を活かして、今後の卒業研究に取り組んでいきたいと思います。
診療放射線学科4年 片岡 翔大
 今回の横浜での学会に参加して、発表者の半分が英語で発表しているところを見て、日本放射線技術学会では国際化が強く意識されていると感じました。また、この貴重な経験をこれからの卒業研究や臨床に出で研究する際に生かして行ければと思います。
診療放射線学科4年 清野 瑞穂
 今回、診療放射線技術学会に参加し、講義を聴きました。先生方の研究テーマはどれも興味深く、勉強になりました。
 機器展示では、最新の機器を見学させて頂き、実際に見ることで勉強の意欲が増しました。この経験を生かして、診療放射線技師の一員になれる様に頑張りたいと思います。
診療放射線学科4年 平栗 沙也花
 学会の機器展示に参加して、最先端の技術や機器に直接触れることができ、貴重な体験をすることができました。また、発表では議題についてたくさんの意見を交わしている先生方の姿を見て、とても勉強になりました。また機会がありましたら参加させていただきたいです。
診療放射線学科4年 渡辺 翔子
 今回はじめて参加した学会では、就職希望先の病院の先生の研究発表を聞くことができました。学会に参加したことで就職活動や卒業研究に対して積極的に取り組んでいきたいと思いました。
診療放射線学科4年 池田 尚哉
 学会発表については、卒業研究のテーマに掲げているX線CTと造影剤に関する発表を聞くことができなかったが、発表の流れや循環器領域(心臓)の撮像・診断方法や課題等などの最先端の現状が理解できました。
 機器展示については、X線CT装置をメインに各メーカーの装置の特長や性能を説明して頂き、技術的進歩や被ばくの点に関する課題等がよく理解できました。
診療放射線学科4年 高相 一輝
 学会に参加して、最新の技術を見ることができたり、VRでCTの製造工程を仮想体験させていただいたりと、大変貴重な経験をさせていただきました。それと同時に自分の勉強不足を感じ、今後のモチベーションに繋がったので、充実した1日になったと思います。
診療放射線学科4年 矢島 直樹
 展示会場にて、MRIの寝台が取り外しで移動可能であったり、FPDを用いることでカセッテを複数枚持ち歩くことなく撮影可能なポータブル撮影装置等を拝見し、臨床現場のニーズに応えた装置の工夫を実感しました。
 また、論文発表も拝見し、あるひとつの研究内容に対して質疑応答の際に発表者の方とは少し別の観点で捉えた方がいらして、ひとつのテーマに対して様々な掘り下げ方があるのだなと学びました。
診療放射線学科4年 菅原 有理亜
 先日の日本放射線技術学会に参加して、今の医療がどこまで進んでいるのか、また、メーカーの人たちがどのようなことを考えて装置等を開発しているのかを見たり、VRを用いてCTの内部を見せていただいたりしました。普段ではなかなか見る機会がないので貴重な体験になりました。
診療放射線学科4年 秋元 みやか
 学会に参加して、機器展示の見学や研究発表を聞き多くのことを学ぶことができました。この経験を生かして勉強に励んで行こうと思います。
診療放射線学科4年 高橋 美波
 様々な研究発表の聴講や他大学の方々との交流をさせていただき、大変勉強になると共に、貴重な経験となりました。また、今回の学会参加により得られた経験は、今後の学習へのモチベーション向上に繋がると思います
診療放射線学科4年 菅沼 理沙子
 学会の雰囲気を味わうことができ、また他の学校の学生とも交流できたので刺激になりました。
診療放射線学科4年 我妻 瑞希
 初めて学会に参加して、私も卒業研究を行おうとしている身として、とても感銘を受け、将来働きながら研究をしてみたいと思えるきっかけになりました。参加できてよかったです。
診療放射線学科4年 稗田 翔大
 放射線技師の方々が実際に医療現場で改善したい事を研究し、その研究発表を聞いた方々が、自分の患者にも応用したいと考え、活発に質疑応答をしているのを見られ、とてもいい刺激になりました。
 また、隣で行なっている機器展示会では、工夫している点の説明を聞けたりと、患者さんのための向上心が見られて、こちらも刺激になりました。学生のうちに、日本放射線技術学会に参加出来て良かったです。
診療放射線学科4年 佐藤 陽花
 学会では機器展示や心臓についての発表などを聞き、機器展示では各メーカーの最新の機器を見たり、メーカーの方に説明をしてもらうことができました。また、卒業研究では心電図同期撮影の画質評価を行うので、学会で学んだことを少しでも生かせるようにしたいと思います。
診療放射線学科4年 土屋 幹人
 展示会に参加して企業の方に説明していただきましたが、絶えず進化する機器に驚かされました。今後、診療放射線技師になって機器を扱って行くことがより一層楽しみになりました。
 この気持ちを胸に、勉学に励んでいきたいと思います。
診療放射線学科4年 久村 こころ
 今回初めて学会に参加させて頂きました。学会で発表された内容は難しかったですが、知っている単語から解釈するように努めました。就職してからも勉強を続けていくことの大切さを感じました。
 また、機器展示では実習でお世話になった放射線技師の方に一緒に回って頂きました。そのため、大手メーカーの方からとても詳しく話を聞くことができました。普段ではできない貴重な経験をすることができ、診療放射線技師になりたいという意欲が増しました。
診療放射線学科4年 中丸 志乃
 学会に参加し、実際に最新の装置について説明していただいたり、拝見させていただき、診療放射線技師になりたいという気持ちがとても強くなりました。
診療放射線学科4年 鈴木 詩織
 今回初めて学会に参加し、様々な研究発表を聞きました。そこで自分の視点や考え方との違いを感じ、私も広い視野で物事を考えられるようになりたいと思いました。また、不思議に思ったこと、より良くしたいと思ったことを、将来は研究したいです。
診療放射線学科4年 杉原 理菜
 | 
2018年08月
 | 
2018年5月
上に戻る
つくば国際大学 ~Tiu-Style~
つくば国際大学 tiu-style 「Tiu Style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学
つくば国際大学 ~Tiu-Style~