放射線取扱主任者第1種試験に診療放射線学科の学生6名が合格しました(2023年度)

 国家資格の中でも難易度の高い「放射線取扱主任者(国家資格)」に診療放射線学科の学生が合格しました! 診療放射線学科では、「診療放射線技師」をはじめ「放射線取扱主任者」などの資格取得を目指し、将来は高度な知識と技術を備えた放射線診療・放射線治療技術のスペシャリストを養成しています。

 放射線取扱主任者第1種は難関資格(今年度の全国合格率は27.8%)といわれておりますが、今年度は診療放射線学科から6名が合格しました。

合格に向けての対策

  • 教員による放射線取扱主任者対策講義
  • オンデマンド動画による講義
  • 電子媒体での資料提供
  • Google Formを使用した確認テスト

 今年度は上記に加え、新たな対策として2023年の8/17(木)〜8/19(土)に2泊3日の対策合宿を実施しました。

 合宿が行われた「ばんどう太郎さしま少年自然の家」は、猿島郡境町と坂東市の市町界に広がる緑豊かな台地にあります。広大な自然環境の中、集中講義、過去問題の総復習が実施されました。

放射線取扱主任者第1種試験に診療放射線学科の学生6名が合格しました(2023年度)
合宿2日目の夜には合格祈願の
キャンプファイヤーを行いました!
つくば国際大学 ~Tiu-Style~