日本移植学会総会にて看護学科の山縣香織先生の研究発表が「奨励演題発表」に選ばれました

 広島市で開催された「第55回日本移植学会総会」にて、山縣香織先生(看護学科・講師)の研究発表が、学会の選ぶ奨励演題発表「APPLYING AND DOING!」に選出され、記念品が贈呈されました。

 演題は「医療系大学生の移植医療に関するこれまでの教育機会と現在の意識調査」でした。 大越教夫 先生(診療放射線学科・教授)、浦山修 先生(前 診療放射線学科・教授)との共同研究です。おめでとうございます。

日本移植学会総会にて看護学科の山縣香織先生の研究発表が「奨励演題発表」に選ばれました
つくば国際大学 ~Tiu-Style~