理学療法学科の山本竜也先生の研究が、米国科学誌Journal of Neuroscienceにオンライン掲載されました

 理学療法学科の山本竜也先生(理学療法学科・助教)の研究が、米国科学誌「Journal of Neuroscience」にオンライン掲載されました。

 山本先生が協力研究員を務める国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人間情報研究部門 ニューロリハビリテーション研究グループで、脳損傷後に新たに形成される神経路を発見したものです。
 この成果は、脳損傷後に適切な脳の変化を促すことで、機能回復を目指すニューロリハビリテーションの技術開発の鍵となります。

 マイナビニュースをはじめ、多くのニュースサイトに取り上げられています。

つくば国際大学 ~Tiu-Style~