つくば国際大学

保健栄養学科の澤田先生、神谷先生が韓国・釜山で行われた第8回解剖学アジア太平洋国際会議でポスター発表をしました

 10/28(日)~31(水)に、韓国の釜山で開催された第8回 解剖学アジア太平洋国際会議(8th Asia Pacific International Congress of Anatomists)澤田和彦 先生(保健栄養学科・教授)と神谷汐里 先生(保健栄養学科・助手)がポスター発表を行いました。
 本国際会議は3~4年に一度、日本を含む環太平洋地域の主要都市で開催され、毎回、アジア・オセアニア地域の研究者が集まり、解剖学を中心とした最新の研究成果の発表があり、活発な議論がされています。


8th Asia Pacific International Congress of Anatomists
(第8回解剖学アジア太平洋国際会議)


Busan Exhibition and Convention Center
(BEXCO)
(韓国・釜山)


Sexually dimorphic development of gyrification in the ferret cerebral cortex
(フェレット大脳皮質の脳溝・脳回形成の性的二型性発達)


Sawada K, Kamiya S, Aoki I
(澤田和彦、神谷汐里、青木伊知男)


Reduced gyrification with cerebral cortical thickening in ferrets with neonatal exposure to valproic acid
(新生仔期バルプロ酸曝露フェレットにおける皮質肥厚化を伴う脳回形成の異常)


Kamiya S,Aoki I, Sawada K
(神谷汐里、青木伊知男、澤田和彦)
  • 保健栄養学科の澤田先生、神谷先生が韓国・釜山で行われた第8回解剖学アジア太平洋国際会議でポスター発表をしました
    澤田和彦 先生
  • 保健栄養学科の澤田先生、神谷先生が韓国・釜山で行われた第8回解剖学アジア太平洋国際会議でポスター発表をしました
    神谷汐里 先生
保健栄養学科の澤田先生、神谷先生が韓国・釜山で行われた第8回解剖学アジア太平洋国際会議でポスター発表をしました
Busan Exhibition and Convention Center
 | 
2018年11月
 | 
2018年11月
上に戻る
つくば国際大学 ~Tiu-Style~