「第55回 日本食生活学会」で保健栄養学科の学生が発表しました

 札幌の天使大学行われた「第55回 日本食生活学会」で、保健栄養学科の学生が発表しました。
 発表題目は「おにぎりの研究」。
 これは「市販のおにぎり」と「自家製おにぎり」についての研究で、佐々木さん(保健栄養学科 助手)が発表しました。

 この研究は、先生(保健栄養学科 教授)の指導のもと、佐藤さん、佐々木さん、鈴木さん小林さん大村さん高橋さん山岸さんの7名が、6月から10月にかけて、卒業研究として行ったものです。

 1/9(火)に学内で行う卒業研究発表会では、全員が発表します。
 学生のみなさん、ぜひ聞いてください。
  • 「第55回 日本食生活学会」で保健栄養学科の学生が発表しました 「第55回 日本食生活学会」で保健栄養学科の学生が発表しました 「第55回 日本食生活学会」で保健栄養学科の学生が発表しました 「第55回 日本食生活学会」で保健栄養学科の学生が発表しました
 | 
2017年12月
 | 
2017年12月
上に戻る
つくば国際大学 ~Tiu-Style~
つくば国際大学 tiu-style 「Tiu Style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学