保健栄養学科:授業紹介「臨地実習Ⅰ(給食の運営)、Ⅱ(給食経営管理)、Ⅳ(公衆栄養)」

保健栄養学科:授業紹介「臨地実習Ⅰ(給食の運営)、Ⅱ(給食経営管理)、Ⅳ(公衆栄養)」
小学校にて実習生が
給食指導をしている様子

 3年生は夏季期間中に実際の給食施設である学校(小学校、給食センター)、高齢者施設(特別養護老人ホーム、介護保健施設)、事業所などで大量調理の現場実習や給食指導、テーマ学習など充実したプログラムに取り組みました。
 実習指導者である管理栄養士の先生にご指導いただいた実習テーマなどを学内で報告しました。次年度実習する2年生も参加し、活発な質疑応答が行われました。

(担当教員:柴﨑みゆき)

 また、4年生は選択科目として土浦保健所、つくば保健所にて実習を行いました。給食施設の衛生講習会などに参加し、行政の管理栄養士の仕事を体験しました。

(担当教員:野口祥子)

  • 保健栄養学科:授業紹介「臨地実習Ⅰ(給食の運営)、Ⅱ(給食経営管理)、Ⅳ(公衆栄養)」 保健栄養学科:授業紹介「臨地実習Ⅰ(給食の運営)、Ⅱ(給食経営管理)、Ⅳ(公衆栄養)」
臨地実習報告会の様子
科目 臨地実習I(給食の運営)
授業概要 給食の運営に必要な栄養・食事管理、給食の生産(調理)管理のうち、給食費、献立作成、材料発注、検収、食数管理、調理作業、配膳、安全・衛生管理などの基本的業務に関する内容を実践の場である実習を通して習得する。児童福祉施設・学校・事業所・高齢者介護福祉施設、医療施設などの特定給食施設のうち、1ヶ所を選択して一週間臨地実習する。
科目 臨地実習Ⅱ(給食経営管理)
授業概要 給食経営管理論で学んだ知識を基本として特定給食施設で給食サービスの実習を行なう。給食運営におけるマネジメント、すなわち栄養面、安全面、経済面全般のマネジメントを行う能力と共に、組織管理などのマネジメントの基本的な考え方や方法を実習を通して修得する。実習先は児童福祉施設・学校・事業所・高齢者介護福祉施設、医療施設などの特定給食施設のうち1ヶ所を選択し、一週間臨地実習を行う。
科目 臨地実習IV(公衆栄養)
授業概要 県内の保健所や保健センター・健康増進センター等で、公衆栄養学分野の臨地実習を行い、地域住民の健康増進等計画とその実施方法について研修し、実践活動の場での問題や課題を通して、栄養評価・判定に基づくマネジメントのための専門的知識と技術の統合を図る。内容:①管内・地域の現況 ②組織及び機構 ③公衆衛生行政の概要 ④管理栄養士の業務の概要 ⑤地域保健における管理栄養士業務体制の整備 ⑥特定給食施設への栄養管理指導 ⑦市町村に対する栄養改善事業支援と連絡調整 ⑧人材育成・活用 ⑨健康危機管理など
つくば国際大学 ~Tiu-Style~