保健栄養学科:授業紹介「給食経営管理論実習Ⅰ」

秋から初めての給食経営管理論実習に向けて
‐学生食堂を想定した、
マーケティングを活用したメニュー提案‐

 給食経営管理論実習Ⅰでは、初めて100食程度の給食を実際に提供するための実技実習です。2年生の前期に大学生を対象にした学生食堂をテーマに、各自の昼食を参考にしながら大学の昼食のマーケティングリサーチを行い、メニュー提案をします。

 各学生が作成した販売促進のポスターから、後期に食べたいメニューを学科内の学生に選んでもらいました。

 今後は、実習にて教員の指導を受けながら、栄養面、経済面、衛生面など多角的にマネジメントされた献立に仕上げます。
 乞うご期待!

(担当教員:柴﨑みゆき、助手:荒木萌、海老名慧)

科目 給食経営管理論実習Ⅰ
授業概要 給食経営管理論で学んだ知識を基本として、実際に給食の食事提供サービスを行う。喫食者の嗜好などをふまえ、給食の条件(設備、食材料費、調理従事者の技術と人数)に応じた食事提供について、計画・実施・評価の一連の流れを習得する。
また、大量調理の方法と技術、衛生管理の手法を習得する。実習ではグループでの活動を通してチームワークやコミュニケーション力を養う。
投票の結果!
学生に人気のあったメニューです
保健栄養学科:授業紹介「給食経営管理論実習Ⅰ」
野菜ハンバーグ定食
つくば国際大学 ~Tiu-Style~