保健栄養学科:授業紹介「臨地実習Ⅰ(給食の運営)、Ⅱ(給食経営管理)」

 3年生は夏季期間中に実際の給食施設である学校(小学校、中学校、給食センター)高齢者施設(特別養護老人ホーム、介護保健施設)事業所などで大量調理の現場実習や給食指導、テーマ学習などに取り組みます。臨地実習が始まる前に、施設の指導者の先生と面談をしながら、実習期間中に取り組むテーマを決めていきます。

 臨地実習は8月26日(月)から始まります。

(担当教員:柴﨑みゆき、助手:花田遥、海老名慧)

科目 臨地実習Ⅰ(給食の運営)
授業概要 給食の運営に必要な栄養・食事管理、給食の生産(調理)管理のうち、給食費、献立作成、材料発注、検収、食数管理、調理作業、配膳、安全・衛生管理などの基本的業務に関する内容を実践の場である実習を通して習得する。児童福祉施設・学校・事業所・高齢者介護福祉施設、医療施設などの特定給食施設のうち、1ヶ所を選択して一週間臨地実習する。
科目 臨地実習Ⅱ(給食経営管理)
授業概要 給食経営管理論で学んだ知識を基本として特定給食施設で給食サービスの実習を行なう。給食運営におけるマネジメント、すなわち栄養面、安全面、経済面全般のマネジメントを行う能力と共に、組織管理などのマネジメントの基本的な考え方や方法を実習を通して修得する。実習先は児童福祉施設・学校・事業所・高齢者介護福祉施設、医療施設などの特定給食施設のうち1ヶ所を選択し、一週間臨地実習を行う。
保健栄養学科:授業紹介「臨地実習Ⅰ(給食の運営)、Ⅱ(給食経営管理)」
実習施設の指導者との面談
つくば国際大学 ~Tiu-Style~