医療技術学科で外部講師による講義が行われました

 医療技術学科では今年度から医療保健学セミナーのゲストスピーカーとして臨床現場で活躍されている臨床工学技士の先生をお招きし、臨床工学技士が携わる専門分野の“今”を講義していただいております。

 今回は茨城県立中央病院の堤真也先生をお招きし、手術室業務と集中治療室業務について、業界の現状についての講義が行われました。

 先生は実機を使用し、人工心肺装置や人工呼吸器のデモンストレーションをしながら学生たちに直接機器に触れる機会を提供してくださいました。
 この実演を通じて、学生たちは実機に触れながら臨床工学技士の役割や装置の機能について理解を深めまることができたと思います。

 今回の講義により、臨床工学技士が担う業務や最新の医療技術に対する洞察、臨床工学技士としての実務に直結した貴重な体験と知識が得られ、学生たちの学びの専門性を向上させる良い機会となりました。

  • 医療技術学科で外部講師による講義が行われました 医療技術学科で外部講師による講義が行われました 医療技術学科で外部講師による講義が行われました
つくば国際大学 ~Tiu-Style~