「第39回第2種ME技術実力検定試験」(平成29年度)に臨床検査学科の学生が合格しました

「第39回第2種ME技術実力検定試験」(平成29年度)に臨床検査学科の学生が合格しました
 「第39回第2種ME技術実力検定試験」(平成29年度)に臨床検査学科の学生が合格しました。

 ME技術実力検定試験公益社団法人日本生体医工学会が認定する試験です。この試験は「ME機器・システムの安全管理を中心とした医用生体工学に関する知識をもち、適切な指導のもとで、それを実際に医療に応用しうる資質」を検定するものです。
 合格者は日本生体医工学会より合格証明証が交付され、「第2種ME技術者」の呼称が使用できます。

 臨床検査学科では2種ME技術実力検定試験受験のための補講を実施するなどして、学生に受験を勧めております。昨年実施された本試験の合格率は31.7%と難関でありましたが、本学科から2名の学生が合格しました。
◆全国平均合格率
第2種
ME技術実力検定試験
合格率:31.7%
(全国平均)
 この試験は「ME機器・システムの安全管理を中心とした医用生体工学に関する知識をもち、適切な指導のもとで、それを実際に医療に応用しうる資質」を検定するものです。
 合格者は日本生体医工学会より合格証明証が交付され、「第2種ME技術者」の呼称が使用できます。また、第1種ME技術実力検定試験の受験資格が得られます。
※一般社団法人日本生体医工学会ME技術教育委員会より引用
 2種MEは本校が推していた資格だったため、折角なので受けてみました。試験勉強は5月~6月にかけて実施された補講と夏休みの約1ヶ月間でした。補講では特に試験の大事な所を重点的に行ったことで、その後の過去問への取り組みに大変参考になりました。
 夏休み期間中は5年分の過去問の内容を殆ど理解できるように2周は解き直しを行い、判りにくい所は自分なりにまとめてみるなど工夫しました。
 今後この資格を取ろうと思っている方がいれば、妥協せず計画的に勉強すれば合格はできると思うので頑張ってください。
臨床検査学科2年 佐々木 哲也
盛岡北高等学校 出身
 去年の春に友達から誘いを受け、専門知識を深め臨床検査技師国家資格の取得などに役立てばと思い「第2種ME実力検定試験」を受験することにしました。
 夏休み期間毎日コツコツと過去問を解き、合格に繋げることができました。本当に嬉しく思います。
 今回の結果を今後の勉強の励みにし、臨床検査技師国家試験の合格に向けて頑張っていきたいと思います。
臨床検査学科3年 飯居 瑞貴
北海道弟子屈高等学校 出身
 | 
2018年1月
 | 
2018年1月
上に戻る
つくば国際大学 ~Tiu-Style~
つくば国際大学 tiu-style 「Tiu Style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学