「毒物劇物取扱者試験」に臨床検査学科の学生が合格しました

 8月に実施されました「毒物劇物取扱者試験(国家資格)」に臨床検査学科の長谷部さんが合格しました。

 各都道府県で試験を実施しているこの資格は、対象となる毒物劇物により区分が分けられており(一般、農業用品目、特定品目)、今回は長谷部さんの出身地である福島県で受験し、「一般」区分で見事合格しました。

 また、長谷部さんは昨年度第2種ME技術実力検定試験」に合格(記事へリンク)するなど、資格取得に積極的で、幅広い知識を持った臨床検査技師を目指しています。

 合格おめでとうございます!

毒物劇物取扱者試験について

福島県では、毎年、毒物及び劇物取締法(昭和25年法律第303号)に基づく毒物劇物取扱者試験を実施しています。毒物劇物の製造所や店舗販売、シアン化合物を使用して電気メッキや金属熱処理を行う事業場、砒素化合物を使ってしろあり防除を行う事業場等では「毒物劇物取扱責任者」を設置しなければなりません。毒物劇物取扱責任者になろうとする人が毒物及び劇物取締法第8条第1項1号、2号に規定する者(薬剤師等)でない場合には、この試験に合格する必要があります。(毒物及び劇物取締法第8条第1項第3号に該当)
福島県ホームページより引用

福島県毒物劇物取扱者試験の結果について

試験
種別
出願
受験
合格
合格
一般 344名 326名 104名 31.9%
福島県ホームページより引用
 | 
2019年12月
 | 
2019年12月
上に戻る
つくば国際大学 ~Tiu-Style~