つくば国際大学 トピックス
トップページ > 新新型コロナウイルス感染症【COVID-19】の対応について > 対面授業の開始に伴う新型コロナウイルス感染症対策について【教職員用】

対面授業の開始に伴う新型コロナウイルス感染症対策について【教職員用】

 本対策は、厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策において提言された「新しい生活様式」と本学の「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を踏まえ、感染拡大防止と学生の学修機会の両立を図るため、対面授業を開始するに当たって、学生及び教職員の皆様が留意する事項をまとめたものです。

 これに伴う本学の教育研究及び学生生活に関する当面の対応は、以下のとおりです。 なお、本対策は、今後の感染状況等を踏まえ、必要に応じ見直しを行っていきます。

 また、学生向けの対策は【学生用】として、別途、各学科から周知します。

基本的な注意事項(学生だけではなく教職員の注意事項でもあります)

  • 3密(密閉、密集、密接)の回避について
    • 人と人との接触を避け、身体的距離を確保
    • 大学構内でのマスク着用
    • ドア、窓を開けるなどの換気の徹底
    • 建物入り口で手指消毒の徹底
    • ていねいな手洗い(30秒程度)の徹底
  • 出勤時の健康状態の確認について
    • 出勤前に体温を測り、発熱等の風邪の症状がある場合には出勤せず、自宅で休養すること。
    • 体温を測り忘れた場合は、各キャンパスに設置してある非接触型体温計により、検温すること。
      〈非接触型体温計設置場所〉
      つくば国際大学キャンパス医務室・第2キャンパス保健室

対面授業実施に伴う注意事項

  • 講義室
    • 講義室の着席は、前後左右の隣接を避け、可能な限り距離を確保するとともに、講義室定員の概ね1/2以下の座席配置となるよう配慮する。
    • 教員は、学生との身体的距離を確保する。
    • 教員は、ドア、窓を開けるなどの換気を徹底する。
  • 実験室・実習室・コンピューター室等
    • 十分な対人距離の確保、必要に応じてパーテーション等の設置を行う。
    • 安全管理等の理由により、複数人が同時操作を行う必要がある実験室・実習室等においては、マスク又はフェイスシールドの着用を行う。
    • 実験等の性質も考慮しつつ、ドアを常時開放するなど、人の手が触れる場所を少なくする。
  • 臨床実習・臨地実習等
    • 臨床実習・臨地実習は、対象機関や施設等と十分調整し、相手方ガイドラインを遵守するとともに、参加者の健康チェック等に十分留意する。

施設利用上の注意事項

  • 図書館
    • 【開館時間】平日9時~17時、土日祝休館
    • 【館内利用】当面は貸出・返却のみの対応とする。(来校が認められた学生に限る)
    • 【貸出・返却】送本による対応。
  • ラーニングルーム、 学生ホール、PCコーナー
    • 当面は使用禁止とする。
  • 学生食堂等学内施設の利用 (当面は場所の提供のみとする)
    • 混雑時は入場を制限します。
    • 食堂や購買で並ぶ際は、身体的距離を確保する。
    • 指定の場所以外での飲食はさせず、座席は対面とならないよう配置する。
    • 指定された椅子を利用し、会話は控える。
    • テーブルの位置や椅子の位置を変更しない

      ※食事提供及び購買再開の際は追って連絡します。

  • 研究活動での注意事項
    • 実験室ではマスク(又はフェイスシールド)を常用させる。
    • 実験室への入室記録を残す。
    • 実験室では、窓を開けるなど換気を行うとともに、定期的に中断して休息をする。
    • 実験室での作業は、身体的距離の間隔を開けて行う。
    • 換気が十分にできない場所での滞在時間は可能な限り短くする。
    • 会話は必要最小限とする。
    • 共用の機器・什器は、使用前後に適宜消毒または清拭により清潔にする。

課外活動について(学生に以下のとおり指導しております。

活動は禁止とする。
対面での懇親会、コンパ等は自粛

発熱等の症状があった場合

最寄りの保健所等に相談の上、医療機関を受診するなどし、その指示に従うとともに、その結果を、大学学部事務室に報告してください。

詳細は、つくば国際大学ホームページ 「新型コロナウイルス感染症【COVID-19】の対応について」を参照

○発熱等の症状が出た場合について
 →(参考)茨城県の電話相談窓口【TEL】029-301-3200(8時30分~22時00分(土日、祝日を含む))

新型コロナウイルスに感染した場合

教職員及び学生は、事務室に報告してください。

詳細は、つくば国際大学ホームページ 「新型コロナウイルス感染症【COVID-19】の対応について」を参照

○教職員・学生が新型コロナウイルス感染症に感染した場合の対応について
 →下記報告先までご連絡ください

3密の徹底回避と、衛生面・健康面での管理徹底について(教職員)

  • 消毒液について
    • 原則、各建物入口に設置する。
    • 各建物管理者は、残量の確認と補充を行う。
  • 石けんについて
    • 原則、トイレに設置する。
    • 各建物管理者は、残量の確認と補充を行う。
  • 非接触体温計のよる検温について
    • 学外でのフィールドワーク等の集団での行動前後に検温を行うなど、学生の健康管理に注意を払うこと。
    • 非接触型体温計は、各キャンパス保健室が管理し、貸し出しを行う。
  • フェイスシールドについて
    • 学生に対し、密になりやすい実験等においては使用させる場合もある。
  • 共用スペースの席
    • 各部局担当者は、密にならないように、席等を間引く。
  • ソーシャルディスタンスマーカーの貼付
    • 各部局担当者は、身体的距離を確保するため、混雑が予想される箇所にソーシャルディスタンスマーカーを貼る。

その他(出張)

国内出張は、基本的な感染防止策を徹底したうえで可とする。

問い合わせ先・報告先

【診療放射線学科・臨床検査学科・医療技術学科】
「つくば国際大学キャンパス 事務局」
〒300-0051 茨城県土浦市真鍋6-20-1
【TEL】029-826-6000(代表)
【E-mail】info@tius.ac.jp
(平日:月~金9:00~16:30 土日祝:休)
【理学療法学科・看護学科・保健栄養学科】
「つくば国際大学第2キャンパス 事務室」
〒300-0051 茨城県土浦市真鍋6-8-33
【TEL】029-826-6622(代表)
【E-mail】info@tius.ac.jp
(平日:月~金9:00~16:30 土日祝:休)
つくば国際大学 上に戻る