医用画像サークル(MIC)のメンバーがつくばピンクリボンフェスティバル2017に参加しました

 「つくばピンクリボンフェスティバル」はNPO法人つくばピンクリボンの会が主催する、2005年から続く乳がん検診を啓発するイベントです。
 医用画像サークルは昨年に続き2回目の参加で、バルーンアート制作を担当しました。
 バルーンアートブースには小さな子供さんたちをはじめ、多くの方が訪れてくださり、フェスティバルを盛り上げられたと思います。

 医用画像サークルのメンバーは診療放射線技師を目指す学生たちが所属しています。今回のイベントによりマンモグラフィー検診の重要性、啓発することの大切さを改めて理解できたのではないでしょうか。
 
  • 医用画像サークル(MIC)のメンバーがつくばピンクリボンフェスティバル2017に参加しました 医用画像サークル(MIC)のメンバーがつくばピンクリボンフェスティバル2017に参加しました 医用画像サークル(MIC)のメンバーがつくばピンクリボンフェスティバル2017に参加しました
医用画像サークル(MIC)のメンバーがつくばピンクリボンフェスティバル2017に参加しました

つくばピンクリボンフェスティバル2017に参加して

 ピンクリボンフェスティバルには2回目の参加で、バルーンアートに参加させていただきました。大勢の方がいらっしゃっていて、乳がん検診に関心を持っていただくお手伝いができていたら嬉しいです。参加できて本当によかったです。
診療放射線学科3年 具志 万梨花
 2回目の参加になるピンクリボンフェスティバルでは、会場の装飾やテントの設置、バルーンアートのお手伝いをさせて頂きました。子供たちやその母親など、多くの方に乳がん検診を知ってもらう一助になったのであれば幸いです。ありがとうございました。
診療放射線学科3年 田所 優香
 私は昨年度、技師会の方のピンクリボン運動に参加しましたが、それとは比べ物にならないくらい大規模なもので少し驚きました。小さな子供からお年寄りまで大勢の方がいらしていて、多くの方が乳癌に関心を持っているのだなと驚きました。今回のフェスティバルに参加した方々がさらに周りの人に乳癌検診に興味を持ってもらえたらなと思いました。
 バルーンアートやウォークも含めてとても貴重な経験になりました。また機会があれば参加したいです。
診療放射線学科2年 八木 郁実佳
 つくばピンクリボンフェスティバルに参加させていただいて、規模が大きかったこともあり、乳がん検診を受ける大切さを再確認する良い機会になりました。また、バルーンアートも楽しくでき子供たちにも喜んでもらえたので嬉しかったです。このようなフェスティバルを通して乳がんに興味を持ってくれる人が増え、検診率が上がれば更にいいと思いました。
診療放射線学科2年 毛利 詩菜
 今回初めてピンクリボンフェスティバルに参加させて頂きました。沢山の人と協力しあってテントを張るなど、会場を作っていくのはとてもやりがいがありました。また、自分が作ったバルーンアートで子供たちに喜んでもらえた時はとても嬉しかったです。
 この活動でより乳ガン検診に興味を持つことができました。
診療放射線学科2年 堀口 妙子
 初めて参加したつくばピンクリボンフェスティバルは、ピンク色の風船が綺麗でした。私はウォーキング10kmを歩きましたが、他の参加者と一緒に歩いていて疲れを感じませんでした。次回も参加して、この活動を広げていけたら良いと思います。
診療放射線学科2年 川名 律澄
 初めて参加させてもらったピンクリボンフェスティバルは、とても多くの人が参加していて驚きました。ウォーキングでは参加者の人と楽しく歩くことができました。また次回も参加したいと思いました。
診療放射線学科2年 髙橋 祐人
 | 
2017年6月
つくば国際大学 tiu-style 「tiu style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学