医用画像サークル(MIC)のメンバーがつくばピンクリボンフェスティバル2016に
参加しました




 晴天の下、つくばピンクリボンフェスティバルが盛大に開催されました。
 今回の参加が初めてでしたが、とても貴重な体験でした。本学の学生も8名がバルーンアートに協力して、大会を盛り上げてくれました。彼らは、前日から積極的にバルーンアート製作の練習を行い、当日に備えました。彼らは皆、診療放射線技師を目指す学生達で、マンモグラフィー検診の重要性は十分理解しています。
 今回のイベントに参加してより一層、検診の重要性を感じたと思います。また、バルーンアートを通じて小さな子供さんとふれあい、とても優しい気持ちになれたと思います。
 今年我々は、残念ながらウォークには参加出来ませんでしたが、天気も良く清々しいい街中を歩くのは、とても良い企画だと思います。来年は是非一緒に歩きたいと思います。
 このような盛大な企画は、全国でも数少ないとお聞きし、ほんの少しでもスタッフとして参加できたことに感謝しております。来年も是非、学生と一緒に参加したいと思います。
(医用画像サークル顧問:診療放射線学科 村中博幸)

つくばピンクリボンフェスティバル2016に参加して

 つくばピンクリボンフェスティバルには初めて参加させて頂きました。天候にも恵まれ、子連れの方から若い女性まで多くの来場者で賑わっていました。イベント内では乳がん検診についてや自分でも気軽に出来るチェック方法など普段はなかなか聞くことのできないことが聞けてとてもよい機会となりました。 実際に病院などで働かれている診療放射線技師の方々ともコミュニケーションを取ることができ、私たち学生にとってもよいイベントでした。また機会がありましたら是非参加したいと思います。
診療放射線学科3年 安田 ゆみ恵
(医用画像サークル代表)
 今回ピンクリボンフェスティバルに参加させていただいて地域の人々の乳がんへの関心の高さを感じられました。イベント内容も楽しいものばかりでこのフェスティバルを機にさらに多くの人に関心をもってもらえたら良いと思いました。学生としてこのような企画に参加することはとてもいい経験なので今後も機会があれば参加したいと思いました。
診療放射線学科3年 小岩 優里瑛
(医用画像サークル副代表)
 今回私たちはバルーンアートの披露をしましたが、小さな子供さんからお年寄りの方までバルーンを受け取ってもらい、たくさんの笑顔を見ることができ、本当にやりがいを感じた1日となりました。もしまた機会があればぜひ参加したいと思います。ありがとうございました。
診療放射線学科3年 岡田 蒼衣
 今回初めて参加したつくばピンクリボンフェスティバルでは、会場の装飾やバルーンアートを作成させて頂きました。初めての体験で至らない点ばかりでしたが、バルーンアートを通して多くの子どもたちやそのご家族の方に少しでも乳がん検診に興味をもって頂き、乳がん検診の啓発となったのであれば嬉しく思います。
今回は本当にありがとうございました。
診療放射線学科2年 田所 優香
 ピンクリボンフェスティバルへの参加は初めてでしたが当日は天候にも恵まれ、多くの方々と触れ合い、とても楽しく過ごすことができました。実際に医療職に就いている方とも交流し、病院以外でも気配りや先を見て動く姿に、自分もそういう人になりたいと思いました。バルーンアートでは、たくさんの笑顔に出会うことができ嬉しかったです。今回の参加は自分にとって、とてもいい刺激になりました。また参加したいです。
診療放射線学科2年 杉原 理菜
 つくばピンクリボンフェスティバルにて、朝の準備作業とバルーンアートに参加させて頂きました。
 大勢の人が参加してくださり、バルーンアートの作品も手に取っていただけて、とても嬉しかったです。
 乳がんについてのクイズ、検診を呼び掛けるウォークなどの催しも行われていて、少しでも多くの人に検診の大切さを知ってもらえたのではないかと思います。参加できて、本当に良かったです。ありがとうございました!
診療放射線学科2年 具志 万梨花
 今回ピンクリボンフェスティバルに参加させていただきありがとうございました。乳がんについて子供達も楽しめるようなクイズ形式だったため気軽に参加でき、考える機会ができてよかったです。また、バルーンアートの企画では大勢の子供達や孫にあげたいとご年配の方にもたくさん喜んでもらうことができたので、私もとても楽しく作らせていただきました。また機会があれば参加したいと思います。
診療放射線学科2年 渡辺 さつき
 雲ひとつない晴天の中、私は初めてピンクリボンフェスティバルへ参加しました。ゴールデンウィークの最終日ということもあってか、大勢の方々が参加してくださっていました。女性だけでなく子供や男性も沢山いらしたのは少し驚きでした。私達は実際にウォークには参加せず会場設営やバルーンアートの作成などをさせていただきましたが、子供だけでなく様々な年齢層の方と触れ合うことができ、温かい気持ちになりました。又、乳がんクイズ等タメになる項目もありみんなで楽しむことができたので貴重な経験をさせていただいたと思います。
 このピンクリボンフェスティバルをきっかけに乳がん検診に行ってみようと思う人が少しでも増えたら嬉しいと心底思いました。次回も是非参加したいです。
診療放射線学科2年 久村 こころ

 | 
2016年5月
つくば国際大学 tiu-style 「tiu style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学