大槻先生(看護学科)の活動が日本農業新聞に掲載されました




 (看護学科・教授)の活動が日本農業新聞に掲載されました。

 この活動は、北関東の高齢化率40%の農村過疎地域において、65歳以上の高齢者を自宅で介護したことのある家族を対象に、「介護サービスの満足感」をテーマにアンケート調査を行い、分析を行ったものです。

 回答を分析した結果、「ケアマネージャーの調整能力」が介護サービスの満足感に影響し、男女ともに具体的な要因として、「詳細な相談ができる」、「親身できめの細かい対応」などが上がりました。
 ケアマネージャーは、介護する家族にとって頼りになる存在であり、それだけに期待が高いことが改めて分かりました。

 この調査を基に、農村地域での在宅介護の実態と課題を明らかにし、具体的な支援方法の検討を行っていきます。
 | 
2016年12月
つくば国際大学 tiu-style 「tiu style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学