看護学科の教員が国際学会に参加しました




 看護学科の大槻先生、野原先生の2名が韓国で行われた「第3回韓日地域看護学会」に参加しました。

大会名 The 3rd KOREA-JAPAN Joint Conference on Community Health Nursing
(第3回韓日地域看護学会) 
開催日 平成28年7月1日~7月3日
会 場 Busan Bexco Convention Center
(韓国釜山市コンベンションセンター)

タイトル Current status of home care in rural areas of Japan
-Comparison between male and female caregivers-

農村地域における在宅介護の実態
男性介護者と女性介護者の比較― 
研究者 大槻優子(看護学科 教授)
仲根よし子(看護学科 講師)
中田久恵(看護学科 講師)
武敏子(保健栄養学科 教授)
渡邊昌宏(理学療法学科 講師)
椎名清和(社会福祉学科 准教授)
纐纈祐子(看護学科 助手)
島貫秀樹(看護学科 講師)

看護学科の教員が国際学会に参加しました

タイトル Quality of life(QOL) and child-rearing anxiety of mothers at one month post-partum
産後1か月の母親のQOLと育児不安
研究者 野原真理(看護学科 教授)
中田久恵(看護学科 講師)

看護学科の教員が国際学会に参加しました



 | 
2016年8月
つくば国際大学 tiu-style 「tiu style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学