タイ・チェンマイで開催された「アジア・オセアニア国際老年学会議」で
理学療法学科、看護学科の教員がポスター発表を行いました


 タイ・チェンマイで開催されたThe 10th IAGG Asia / Oceania Congress of Gerontology and Geriatrics 2015(アジア・オセアニア国際老年学会議)でポスター発表を行いました。


演題名 Motor Control Transition of Physical Function in the Elderly
(高齢者における運動制御の変遷について)
発表者 松嶋美正(理学療法学科 助教)
漆畑俊哉(理学療法学科 講師)
演題名 Simulating residents in long-term care settings as an educational program for nursing students
(介護老人保健施設における看護学生の入所者疑似体験)
発表者 浅野祐子(看護学科 講師)
鈴木陽子(看護学科 助手)
関千代子(看護学科 教授)
演題名 Aromatherapy massage intervention for elderly people with dementia by family caregivers:factors associated with initiation and continuation
(家族介護者による認知症高齢者へのアロマテラピーマッサージ:開始と継続に関連する要因)
発表者 関千代子(看護学科 教授)
長島緑
杉野一行(理学療法学科 教授)
柏木とき江

タイ・チェンマイで開催された「アジア・オセアニア国際老年学会議」で理学療法学科、看護学科の教員がポスター発表を行いました

 | 
2015年11月
つくば国際大学 tiu-style 「tiu style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学