理学療法学科:授業紹介「生活環境論実習」


生活環境論実習では、障害者・高齢者の生活している住居環境・地域環境について障害模擬体験を通じて理解するとともに、車椅子を使用して住居環境、地域環境のバリアーを体験的に学習します。
 理学療法士が担当する代表的な疾患・障害の実践事例から、生活評価と生活環境調整案をグループ検討により作成し、住居環境の評価・方法・手順を検討します。

今回の授業テーマ 高齢者についての疑似体験
今回の授業目的 疑似体験を通して、高齢者や介助者を取り巻く生活環境について考察します。

 | 
2015年7月
つくば国際大学 tiu-style 「tiu style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学