保健栄養学科の学生がオープンキャンパスでスムージーを振舞いました




 第3回オープンキャンパス(7/24)で保健栄養学科の学生が“オリジナルとまとスムージー”を参加者に振舞いました。

 管理栄養士を目指して頑張っている保健栄養学科学生がレシピを考案し、丹精込めて作った“オリジナルとまとスムージー”です。生姜を漬け込んだはちみつを使用し、とまとが苦手な方にも飲みやすく、また、凍らせたとまとを使用することで、冷たく食感も良いものになっております。

 野菜生産量の多い茨城県ならではの、旬のとまとを使用した今回の“オリジナルとまとスムージー”。生活習慣病予防のためにも1日350gの野菜摂取量を目指して、健康的な食生活を送ってほしいと願っております。
 茨城は有数の野菜生産量の多い県です。旬のとれたての美味しい野菜が身近にあります。ぜひ、生活習慣病予防のためにも1日350gの野菜摂取量を目指して、健康的な食生活を送ってほしいと願っております。
 そこで、管理栄養士の卵である私たちは野菜を簡単に手軽に食べて・飲んでいただけるように夏向けの「とまとスムージー」を考案しました!!
 今日は茨城で取れた旬のトマトや野菜を使用しています。直売所で買える野菜ばかりですのでぜひご自宅でも試してみてください。
保健栄養学科 有志学生一同



 | 
2016年7月
つくば国際大学 tiu-style 「tiu style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学