保健栄養学科で病院見学を行いました。(平成26年度)


目的 管理栄養士を目指す学生が卒業後のビジョンを描きながら授業に興味を持って取り組んでいけるよう、また、病院における管理栄養士の業務について理解を深めるために病院栄養部の施設見学と業務見学を行う。
見学施設 茨城県厚生農業協同組合連合会 総合病院 土浦協同病院 栄養部

保健栄養学科の1年生40名が10月に病院見学を行いました。
グループに分かれて見学し、病院の担当者から業務や施設の説明を受けました。

見学後の学生のレポートには初めての体験に驚きと気づきが多く書かれていました。
その一部をご紹介します。
  • 病院で管理栄養士として働きたいという気持ちが強くなった。
  • 今回の見学を通して今までよく理解できていなかった管理栄養士の仕事を間近で見て、理解することができました。
  • 管理栄養士さんはパソコンに向かって仕事をしていて驚きました。
  • パソコンでは、患者さんの摂取量やどんな薬を使っているのか、手術日、検査データを確認できるということが分かりました。
  • 手洗い(肘まで)、アルコール消毒、体調管理他大切なことを教わった。
  • 徹底した衛生管理に気の引き締まる思いがした。
  • 今回見てきたものをきちんと吸収し、将来についてより明確な目標を持ち、それが実現できるよう、頑張っていこうと思いました。
 管理栄養士を目指す保健栄養学科の学生として、管理栄養士の業務について理解を深め、目標を持って授業に取り組むためにも、卒業後のビジョンを描くうえでも、有益な見学体験になりました。 病院の中島部長様他栄養部の方々に感謝致します。

 お忙しい中ありがとうございました。

保健栄養学科で病院見学を行いました。(平成26年度)
栄養部事務室では栄養管理の実際を見学し、業務内容等の説明もしていただきました。
保健栄養学科で病院見学を行いました。(平成26年度)
調理室の外から調理室内の見学と、衛生面の説明を受け、エアーシャワー体験もさせていただきました。

 | 
2014年12月
つくば国際大学 tiu-style 「tiu style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学