「木の花さくや」の七夕まつりに福祉活動サークルの学生がボランティアとして参加しました

 つくば市にある特別養護老人ホーム「木の花さくや」の七夕まつりに福祉活動サークルの学生10名(保健栄養学科4年2名、社会福学科4年1名、社会福学科3年1名、理学療法学科3年1名、看護学科3年2名、臨床検査学科2年3名)がボランティアとして参加しました。
 当日は、焼きそばやカレーライス等の模擬店の補助を行い、利用者との交流をもちました。その後は流しそうめんの補助を行い、アトラクションとして来られた踊りの会の方と一緒につくば音頭や炭坑節、ソーラン節等を踊って利用者に楽しんでいただきました。
 最後は手際よく会場の片づけを行い、「学生さんのおかげであっという間に片付け終わり、助かりました」と施設長さんからお褒めの言葉をいただきました。  
  • 「木の花さくや」の七夕まつりに福祉活動サークルの学生がボランティアとして参加しました 「木の花さくや」の七夕まつりに福祉活動サークルの学生がボランティアとして参加しました 「木の花さくや」の七夕まつりに福祉活動サークルの学生がボランティアとして参加しました 「木の花さくや」の七夕まつりに福祉活動サークルの学生がボランティアとして参加しました 「木の花さくや」の七夕まつりに福祉活動サークルの学生がボランティアとして参加しました 「木の花さくや」の七夕まつりに福祉活動サークルの学生がボランティアとして参加しました

学生のコメント(感想)

 施設の雰囲気もとてもよく、利用者さんとも会話ができ、たくさんの焼きそばを渡すことができてよかったです。また、カレーやカキ氷じゃがバターもとても美味しかったです。暑い中大変でしたが、またボランティアがあるときはぜひ参加したいです。
 七夕祭りということで、ユニットごとに作った綺麗な七夕飾りを展示して、投票形式にしていたのが良いアイディアだと思いました。また、施設の中を見学させていただいたのは勉強になりました。 です。
 夏らしい楽しいボランティアでした!色々な食べ物を提供していましたが、みんな美味しそうに食べていて良かったです。そして実際、とても美味しかったです!
 また、初めての流しそうめんだったので、いい経験ができました。利用者さんや職員さんも含めですが、何歳になっても四季を感じられるイベントに参加できるのは楽しく、良い取り組みだなと思いました♪暑い中、お疲れ様でした!
 自分の実習先である施設へのボランティアは、すごい緊張から始まりました。しかし、親切な職員さんばかりでその緊張はすぐに和らぎました。教えていただいた踊りは楽しく、素敵で、もっと特訓したくなりました!
 暑い中の作業は大変でしたが、利用者の皆さんが笑顔になってくれたことにとてもやりがいを感じました。このボランティアを通していろいろ勉強になったので、今後に活かしたいと思います。
 利用者の方が美味しそうにご飯を食べたり、楽しそうに流しそうめんや盆踊りに参加しているのを見て、暑くて大変でしたが、参加して良かったと思いました。
 高齢者施設でのボランティアは初めてだったので、不安もありましたが、施設の方々や利用者の皆さんがとても優しく、笑顔に溢れてる方々ばかりだったため楽しくボランティアを終える事が出来ました。
 施設での行事は、利用者さんの刺激となるため、改めて催し物の大切さを感じることが出来ました。
 初めてのボランティアで、何をするのか、どうやったら良いかと不安な事ばかりでしたが、実際に現場で活動をしてみると、感謝されることが多く、ボランティアをする側も、人のためになっているという嬉しい気持ちになることが多くありました。
 とてもいい経験や思い出になったので、是非また、機会があれば参加したいと思います。
 | 
2017年8月
つくば国際大学 tiu-style 「Tiu Style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学