2015年11月に完成した、医療技術学科棟のご紹介


 多様化する医療ニーズにこたえ、チーム医療の一翼を担う人材を育成するべく、診療放射線学科、臨床検査学科に続き、医療技術学科が開設されます。
 医療技術学科は2016年4月に開設となる学科で、医療現場の最前線で医療機器を用いて治療を行うスペシャリストである「臨床工学技士」を養成する学科です。

 臨床工学技士を養成する大学は、茨城県内で初となります。
 新しい施設・設備で学び、本学科から輩出される臨床工学技士たちは、地域医療への貢献という観点からも、大きな期待を寄せられることとなるでしょう。

 診療放射線学科棟、臨床検査学科棟と同様に、実際の医療現場で使われている装置を設置。医療の高度化や専門化に対応するための基礎的・専門的知識と技術の修得を図るため、最新の設備を整えています。

血液浄化実習室



◆血液浄化実習室です。血液浄化装置(人工透析装置)を設置しています。人工透析装置の操作や透析中の患者さんのチェックなどを想定した授業に使用します。


手術室



◆手術室です。実際に病院で使用しているものと同じ機器を設置しています。
 心臓手術を行う際に停止させた心臓の代わりに、心臓や肺に代わる働きをする人工心肺装置などを設置しています。




 簡単ですが、医療技術学科棟をご紹介いたしました。
 医療技術学科の設置により、医療保健学部6学科構成となったつくば国際大学は、診療放射線学科棟、臨床検査学科棟に加え、さらに充実した環境になってきました。

 国家試験の合格に向けて、頑張ってください!

  • つくば国際大学 2015年11月に完成した、医療技術学科棟のご紹介
  • つくば国際大学 2015年11月に完成した、医療技術学科棟のご紹介
  • つくば国際大学 2015年11月に完成した、医療技術学科棟のご紹介
  • つくば国際大学 2015年11月に完成した、医療技術学科棟のご紹介



 | 
2015年12月
つくば国際大学 tiu-style 「tiu style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学