熊田先生(臨床検査学科・教授)の研究室で採取された納豆菌を使った納豆の記事が日本農業新聞に掲載されました

 (臨床検査学科・教授)の研究室で採取された「納豆菌」を使用した納豆が、山梨県内で「藁菌納豆」として販売されています。

 この「藁菌納豆」は、山梨県南アルプス市で農家を営んでいる丸山広樹さんが農薬不使用で栽培した大豆を使用し、自ら手作り・販売している、こだわりの納豆です。

 使用している「納豆菌」は、丸山さんが栽培した稲わらを使い、協力の依頼を受けた熊田先生が、自らの研究室で指導している学生と共に、研究・採取したものです。
 | 
2018年1月
 | 
2018年1月
つくば国際大学 tiu-style 「Tiu Style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学