放射線展、ピンクリボン運動に医用画像サークルが参加しました


 茨城県放射線技師会が毎年行っている「放射線展」がイーアスつくばで行われ、本学診療放射線学科の2年生6名、1年生5名の医用画像サークル計11名が参加しました。
 放射線展は、医療被ばく相談を始め、医療における放射線の有効利用と安全性について市民に知っていただく活動です。

 また、今回はピンクリボン運動も同時に開催され、乳がんの早期発見のため乳がん検診の必要性を市民に呼びかけました。

 参加した学生は、早朝8時から技師会役員と一緒に準備を行ない、通行人に一生懸命声をかけ展示場に誘導したり、風船配りを行いました。会場では、乳房検診について女性技師の方からの説明があり、真剣に話を聞いていました。
 

 | 
2014年11月
つくば国際大学 tiu-style 「tiu style」では、
のキャンパスライフをみなさんにお届けします。

 カテゴリー


 メニュー
つくば国際大学