健康管理、医務室・保健室の利用


  • (1)応急措置
     講義中や課外活動中、あるいは実習中にケガや疾病が発生した場合、応急処置を行い、状況によっては専門医に移送または紹介します。また、静養ベッドも設置されています。担当者が不在の時は事務室に申し出てください。

    ◆利用方法としては
     ①保健室利用者カード記入
     ②問診
     ③処置
      ・内服薬…状況により市販薬を1回分渡します。
      ・外用薬および材料…状況により処置します。
  • (2)健康相談・メンタルヘルス
     随時相談に応じます。

     ◆状況により、本学の臨床心理士につなぐことがあります。
  • (3)健康診断および事後措置
  • (4)健康づくり
  • (5)休養するときは必ず申し出てください


担当者在籍時間

  • 【つくば国際大学キャンパス】
    • 月・金曜日 午後2時~午後5時
    • 火・木曜日 午前8時30分~午後5時
  • 【第2キャンパス】
    • 月・金曜日 午前9時~午後5時
    • 水曜日 午前9時~午後5時

健康診断


 学校保健安全法により本学では、毎年4月に定期健康診断(内科健診、胸部X線検査、貧血検査、身体計測、検尿、血圧、視力等)を実施しています。健康診断の結果、精密検査の必要な学生には、後日連絡します。やむをえない理由により受信できない場合には、自費で病院等で健診を受け、健康診断証明書を交付してもらい、提出してください。