つくば国際大学 医療保健学研究 第1号


巻頭言
発刊にあたって 高塚千史 1
総 説
骨盤の抵抗運動が遠隔の上肢関節可動域改善に及ぼす遠隔効果の
神経生理学的仮説
新井光男 3-13
小児肥満の治療と予防システム -家庭と学校、プライマリ・ケア医の連携- 平野千秋 他 15-29
原著論文
プラスチック製短下肢装具が歩行立脚期に与える影響 小林聖美 他 31-39
介護老人保健施設における専門職の役割
-リハビリテーション職・看護師・介護福祉士・ソーシャルワーカーの
連携の視点から-
林 隆司 他 41-54
清拭に関する研究内容の分析-過去10年間の研究論文を通して- 細矢智子 55-65
認知症のある高齢者の事例を用いたゴードンの機能的健康パターンによる
看護過程演習後の学生の学び
佐々木美樹 他 67-76
要介護高齢者の疾病予防ケアにおける基本的要素とリハビリテーションの関連性 長島 緑 77-88
大学における地域看護学の授業展開 -健康教育の演習を中心に- 野原真理 他 89-101
看護教員の看護学生への認知の変容過程
-臨地実習における看護教員と看護学生とのかかわりをとおして-
仙田志津代 103-116
ラベルを活用したポートフォリオ評価の効果について
-主体的な学習態度を養う-
澁谷貞子 117-126
介護予防給付に基づくサービス利用者とサービス提供施設の実態調査 鈴木育子 他 127-133
在宅看護論実習におけるMinimum-Data Set-Home Care 2.0の有効性 鈴木育子 135-144
栄養アセスメントによる健康教育の効果
-循環器疾患、骨粗鬆症の予防のために-
梅村詩子 他 145-162
症例・実践報告
表情に基づく客観的な介護・福祉教育効果評価法の検討 佐藤和典 他 163-170
採血演習における患者役割体験についての学生の認識
-採血終了後の調査から-
平田礼子 他 171-182
学生間での採血技術演習における看護師役割体験の学習内容
-学内演習後の質問紙調査の内容分析から-
山崎智代 他 183-191