≪医療保健学部≫

 医療保健学部は、高い倫理観、幅広い教養、体系的な専門知識、基本的実践能力、及び職能としてのコミュニケーション能力を備えた、社会に貢献できる保健・医療の専門職を育成することを教育の目的とする。
 卒業認定は、上記の学部の教育目的及び下記の各学科の教育目的に基づく教授会の議 を経て、学長が行う。卒業の要件は、学科ごとに定めている所定の単位を修得している ことである。
 各学科の教育目的と卒業に当たって授与される学位の名称は以下のとおりである。学位に付記する専門分野の名称は、国際的通用性に配慮して定められている。


  • 理学療法学科は、人間性豊かで、高度な専門知識と技術を備えた、リハビリテーション分野の医療を担える理学療法士を育成する。
    学位は、学士(理学療法学)、Bachelor of Science in Physical Therapyである。
  • 看護学科は、豊かな人間性と基本的臨床実践能力、高度な専門知識・技術を備えた、地域社会に貢献できる看護師保健師を育成する。
    学位は、学士(看護学)、Bachelor of Science in Nursingである。
  • 保健栄養学科は、個別的・実践的な栄養管理・栄養教育を行う専門知識と技術を持ち、地域社会においてきめ細かな援助を創出できる管理栄養士栄養士を育成する。
    学位は、学士(栄養学)、Bachelor of Science in Nutritionである。
  • 診療放射線学科は、高度な専門知識・技術・臨床実践能力に加え、豊かな人間性、コミュニケーション能力、生涯にわたる自己研鑽力を備えた、診療放射線技師を育成する。
    学位は、学士(診療放射線学)、Bachelor of Science in Radiological Technologyである。
  • 臨床検査学科は、体系化された高度な専門知識と臨床実践能力を備え、かつ、高い倫理観と人の心の温かさがわかる人間性豊かな臨床検査技師を育成する。
    学位は、学士(臨床検査学)、Bachelor of Science in Medical Technologyである。
  • 医療技術学科は、体系化された高度な専門知識と臨床実践能力を備え、かつ、高い倫理観と人の心の温かさがわかる人間性豊かな臨床検査技師を育成する。
    学位は、学士(臨床検査学)、Bachelor of Science in Medical Technologyである。

≪産業社会学部≫

◆社会福祉学科

 所定の単位を修得し、かつ、以下のような能力を身につけた学生に対して、学位を授与する。


学位:学士(社会福祉学)、Bachelor of Social Welfare

  • 社会福祉全般の基本的な知識とともに自己の関心に基づいた社会福祉領域の専門的知識をもっている。
  • 現代社会の基本的枠組みや生活上の諸問題を理解し、社会のあり方や人間の生き方について、「なぜ?」をもとに多面的に考察する習慣が身についている。
  • 問題解決に必要な情報を適切な手段を用いて自ら探し出すことができるとともに、探し出した情報の価値を的確に判断することができる能力を身につけている。
  • 自己の価値観に対する気づきを得、他者に対する配慮や自己開示、共感的応答などの対人コミュニケーション能力を身につけている。