国家資格「社会福祉士」の取得を目指します

 福祉といえば「介護」を連想するかもしれません。 しかし、困っている人たちを支援する方法は1つではありません。本学科では、「相談援助」という形で支援する方法を学びます。「相談援助」という支援をする人の国家資格が社会福祉士です。

つくば国際大学 社会福祉学科 教育の特長


福祉学と心理学を学びます

 福祉は人とのかかわりが基本です。 本学科では、人間理解を深め、よりよい関係を形成するための知識と方法を身につけ、人の“きもち”に寄り添った支援のできる社会福祉士となるために、心理学(心の科学)を重視しています。そのため、心理学関係の講義を多く開講しています。


セミナーで自ら学び考える力を養います(学びの実践)

 福祉専門職には、高い人権意識や倫理観を持ち、それを実践する力が求められます。 本学科では、社会への問題関心を深め、考える力を身につけるために、少人数セミナーを設けています。 1年次では大学での勉強の仕方を学び、2年次では福祉専門職としての倫理観を養い、3年次では具体的な社会問題を考え、4年次では卒業研究にまとめます。