理学療法学科 学科長メッセージ

つくば国際大学 理学療法学科 学科長
理学療法学科
学科長

林 隆司
感性を磨いて人間性を高め、
患者さんと信頼関係を築ける理学療法士に
 理学療法士の社会的ニーズは非常に高まっています。介護予防や訪問によるリハビリの需要もあり、働き方の選択はさまざま。近年は女性の理学療法士も多数います。
 大切にしてほしいのは、患者さんとの信頼関係を築くこと。そのためには、知識や技術はもちろんのこと、感性を磨くことが重要です。患者さんをはじめ、周りの人に対して感謝と思いやりをもって接し、人間性を高めてください。そうすれば、自ずと理学療法士として素晴らしい展望が開けてくるはずです。一つひとつ、目前の課題にしっかりと取り組み、努力を重ねられる学生をお待ちしています。