つくば国際大学 看護学科

社会が求めているのは安全・安心で思いやりと倫理観にあふれた保健・医療です。高度化する医療技術に適応する技能を身につけ人をいたわる心を備えた看護師・保健師を育成します。
つくば国際大学 看護学科

看護学科の目的


つくば国際大学 看護学科
 病院などの医療機関はもちろん、訪問看護ステーションや介護保健施設など、看護師へのニーズは高まる一方です。さらに病気の治療だけでなく、予防や健康の維持・増進への関心も強くなっています。本学科では地域住民の健康と暮らしを支援できる看護師と保健師の資格を取得できるカリキュラムで、時代が求める医療従事者を養成します。
つくば国際大学 看護学科

 多彩な実習や演習、研究活動を通じて、
 優れた看護・保健実践能力、問題解決能力を育成

つくば国際大学 看護学科
病院などの医療機関はもちろん、訪問介護ステーションや保健所、保健センター、介護福祉施設、保育所などの保健機関、福祉機関とも連携した実習を展開。また、卒業研究に取り組む「看護研究セミナー」などディスカッションをともなう演習科目を充実させ、優れた看護・保健実践能力、倫理観、責任感、そしてチーム医療の現場で求められる問題解決能力の徹底修得を図ります。
 看護師と保健師(※該当のコースを選択)の受験資格を同時取得

 今日の医療従事者には、病気やケガの治療ばかりでなく、その予防や健康の維持・増進に努める保健学の素養が求められるようになりました。看護学科では地域の健康管理をリードする保健師養成に向けたプログラムを開講。看護師免許と保健師免許が同時に取得できる体制を整えました。
 豊かな教養と幅広い社会性が身につく、4年生ならではのカリキュラムを編成

つくば国際大学 看護学科
 3年制の短期大学から移行して生まれた1年分のゆとりをメリットにできるカリキュラムを編成しました。生涯にわたって学んでいく意欲や姿勢を身につけるとともに、看護・保健の専門家に欠かせない社会性や教養を養う基礎専門科目・教養科目を充実。多数の社会福祉士を育成してきた大学の実績をいかして、介護・福祉のノウハウを修得する科目もラインナップしました。