精神看護学実習


つくば国際大学 看護学科 精神看護学実習
 精神看護学Ⅰでは、人間の精神機能の理解を基盤に、健全な心の発達とそれに影響を及ぼす要因、及び精神の危機的状況について理解する。また、精神保健福祉活動の概要を理解し、看護の役割・機能について学ぶ。
 精神看護学Ⅱでは、精神の健康上の問題に直面している人とその家族に対し、看護を実施するための方法論と援助技術を学ぶことを目的として、精神症状や精神状態によって影響された健康や生活をアセスメントし、健康と生活の質を高める看護方法について学習する。また、他者とのかかわりの中で自己理解を深める学習を通して、患者と看護者関係における自己活用の能力を高め、精神保健医療システムにおける看護師の役割を理解し、人間の自立(自律)を育む支援について学ぶ。




 内容
 精神看護学概論および精神看護学援助論での学習をもとに、精神科病棟での精神障害者とのかかわりから精神看護について学びます。また、福祉ホーム、デイケア、デイナイトケア、作業療法等の見学実習を通して保健・医療・福祉の実際と他職種との連携を知り、看護職の役割について学びます。