母性看護学実習


つくば国際大学 看護学科の実習について「母性看護学実習」
 母性看護学Ⅰおよび母性看護学Ⅱでの学習をもとに母性看護の行われている場に臨み、母性看護の対象および母性看護における看護職の役割について実践的に学ぶ。
 特に、母性看護学実習では女性の妊娠・分娩・産褥期と新生児を中心に、子どもを産み育てる女性の健康と、女性を支える家族や社会について多角的に理解する。さらに、家族形成と健康問題のつながりを捉え、母性看護の対象の健康問題をアセスメントし、個別的な援助ができるための知識・技術・態度を習得する。




 内容
 母性看護学概論および母性看護学援助論での学習をもとに,産科病棟や外来で母性看護学における看護職の役割について実践的に学びます.妊産褥婦と新生児を中心に,子どもを産み育てる女性の健康と,女性を支える家族や社会について多角的に理解し,個別的な援助ができるための知識・技術・態度を学びます