就職内定者からのメッセージ

 4年間の勉強を通して身につけた技術と知識を活かし、医療人としての道を歩み始めた先輩たち。
 どのような想いで学び、どんな未来を志すのか。
 それを知ることで、みなさんの大学生活を実り豊かなものにするでしょう
arrow
arrow
arrow
arrow
※学生の内定先は2017年3月のものです
つくば国際大学 理学療法学科 内定者
患者さんの未来を支える
理学療法士になりたい
鈴木 悠哉 【内定先】小張総合病院
茨城県立多賀高等学校出身
つくば国際大学で何を学んだ?
具体的な疾患を扱い、神経の仕組みを深く学ぶ授業に魅せられました。
真剣に講義に取り組むほど、実習で得られる気づきも多く、知識と知識がつながっていく体験はとても新鮮でした。
これからどんなスペシャリストをめざす?
治療中だけでなく、患者さんの後々の生活まで考えられる理学療法士が理想です。
多様な疾患に対応できる幅広い知識と、「患者さんの未来を支えている」という責任感を大切にしたいと思います。
つくば国際大学 看護学科 内定者
患者さんの立場に立って
寄り添える看護師へ
小川 桃 【内定先】日本赤十字社医療センター
医療保健学部 看護学科 卒業
つくば国際大学で何を学んだ?
実習では看護アセスメントに取り組む毎日でした。そのなかで、思考を整理しアウトプットする力が鍛えられたと思います。このアウトプットする力が国家試験合格につながったと思います。
これからどんなスペシャリストをめざす?
昔、小児ぜんそくでお世話になった看護師さんが目標です。その姿に近づくためには、技術や知識はもちろん、「聞き上手」「話し上手」であることが大切。患者さんに寄り添う存在になりたいです。
つくば国際大学 保健栄養学科 内定者
食育で子どもたちの未来を
豊かにしたい
高橋 佳奈恵 【内定先】土浦愛隣会保育所
岩手県立盛岡第二高等学校出身
つくば国際大学で何を学んだ?
実習や演習が豊富にあり、グループで課題を進めていくうちに自然と、今、自分が果たすべき役割について考え、判断できるようになりました。将来、現場で役立つ協調性と社会性が培われたと思います。
これからどんなスペシャリストをめざす?
就職活動では進む道に迷い、先生に何度も相談しました。真摯なアドバイスは、率直にうれしかったです。そのなかで、食育により子どもたちの未来を豊かにしたい、という思いが明確になりました。
つくば国際大学 診療放射線学科 内定者
患者さん目線を大切にした
診療放射線技師へ
蛭川 佳美 【内定先】東京都立墨東病院
群馬県・前橋市立前橋高等学校出身
つくば国際大学で何を学んだ?
4年間の勉強や実習経験を通して、放射線治療の意義、コ・メディカルとして働くやりがいを感じました。また、「医療画像サークル」に所属し、技師会の方々に会うなど多彩な経験が積めました。
これからどんなスペシャリストをめざす?
自分は健康であっても、患者さんは健康ではありません。その前提に立ったうえで、相手の苦しみを理解しようとする努力を止めず、とことん患者さん目線を大切にした医療を提供することが目標です。