行政相談出前授業
 1月18日(水)に3年生を対象に、行政相談出前授業を実施しました。
 普段の生活の中で気になること、困ったと感じることは、少なからずあるものです。どのように対応すればスムーズに解決できるかは、知らない場合が多くあります。また、18歳選挙権が実施されるようになり、本校の3年生にも選挙権を得られた生徒が出ました。そこで、行政相談員を講師に招き、行政相談と選挙をテーマに講話をいただきました。
 行政相談と聞くととても硬そうなイメージです。しかし、事前アンケートで身近な生活圏で気になる箇所をそれぞれ挙げてもらいました。その内容を行政相談員の皆さんが関係の機関や部署にご連絡下さり、対応結果を私たちに回答して下さいました。このやりとりから、とても身近な存在に思えました。
 本校生徒の謝辞では、自分たちの意見を市民生活に反映するためにも、選挙での投票行為や行政相談の必要性を学べたとの感想がありました。
 ご来校いただいた講師の先生方や行政相談評価事務所の皆さんに感謝いたします。