修学旅行 三日目
 3日目です。
 本日は、各班ごとのタクシー研修です。
 今日は、20℃近くまで上がって暑い!!
 生徒たちが熱かったマリンスポーツは、1組2・3班、2組1・3・4班。
 1組1班は東南植物楽園その他。
 2組2班はフルーツ王国その他。
 3組沖縄ワールドその他。ほとんどが、アメリカンビレッジに集合して、お昼ご飯を食べました。
 集合は首里城です。
 さて、午前中のマリンスポーツでは、ほぼ全員が海に堪能しました。というより、もう楽しくって楽しくってたまらない様子。船でちょっと沖に出て、海の中を海中遊泳(ただし少しだけ)。
 「(たぶん)ブルーギルが見えたっ!!」
 全てお伝えできないのが残念です。
 ドラゴンボートは、某クラスの男子が、ジェットスキーのスピードに雄たけび…大歓声を上げていました。波打ち際でのぽちゃぽちゃも、心が弾ける楽しさでしたね。見守るこちらは、日に焼けてしまった(溜息)
 フルーツ王国は、フルーツだけでなく、フルーツが大好きなこうもりや、他にハヤブサなどめったにお目にかかれない鳥などがいました。かごに入っていない鳥が飛び回っている姿はとても驚きでした。
 沖縄ワールドは、鍾乳洞あり、沖縄の民謡エイサーをじっくりと見学してきました。
 アメリカンビレッジは、北谷町(読めますか?)にある広大なショッピングモールです。
 買い物したり、買い物したり、遊んだり、買い物したり、他、何をして楽しんだのでしょうか?
 首里城は、さすが琉球王朝の王城。まさか、こんなに広大で圧倒されるものだとは想像だにしていませんでした。
 沖縄県が、かつて中継貿易で栄えた琉球王国であったことを、改めて認識した場所でした。
 タクシー研修の素晴らしい点は、運転手さんたちが道路添いにある町の様子、基地の様子、自然の様子をつぶさに語ってくれることです。
 生徒たちにも、十分に運転手さんたちの言葉が、心に響いたことでしょう。
 もしかすると、地元の方の語る本当の沖縄”が、一番の研修だったに違いありません。
 生徒たちの表情は、感動の重さはそれぞれだけど、みんないい表情、いい笑顔でした。
 心配していた、お父さん、お母さん、お子さんの笑顔を見せたかった。
 今日は、お疲れさまでした。
 明日は、5時10分起床ですよ〜。