修学旅行 一日目
 今日から楽しみにしていた修学旅行が始まりました。朝も予定していた時間よりも早く出発することができました。羽田空港でもマナーを守り、機敏に行動できました。

 いよいよ沖縄に向けて飛行機が出発です。飛行機が離陸するときの振動で生徒から悲鳴に近い声が上がっていましたが、無事に飛び立ちました。飛行機で食べたお弁当はボリュームもあり大変満足できました。那覇空港に近づくにつれ、沖縄の海が見えると、生徒からは「すごく綺麗」などの声が聞こえ、だんだんとテンションが上がってきたようです。

 予定時間より遅れて那覇空港に到着し、バスで平和祈念ホールに向かいました。平和記念ホールで、生徒全員が語り部である古謝さんの平和講話を真剣に聞いていました。
 司会の遠西君やお礼の言葉を中川さん、花束贈呈の伊藤さんも素晴らしかったです。
 その後、平和祈念資料館を見学しました。みんな平和の大切さを感じているようです。

 民泊でお世話になる方々に対面式を開いていただきました。森岡君の生徒代表挨拶では、東風道徳で学んだことを生かしたいなど、立派に挨拶をしていました。
 1泊2日の民泊では沖縄でしかできない体験をいろいろ行ってくれることでしょう。