平成26年度 第6回入学式
平成26年4月6日(日) 本校体育館
 今年の入学式は、多くのご来賓・保護者の方々にご臨席いただき、新入生を迎え挙行することができました。
 また、今年は多くの新任の先生を迎え、はるかぜ教育の充実・発展をこれからの目標として取り組んでまいります。具体的には、生徒一人一人とむきあう指導の徹底ということになります。
 現在の日本では、少子化・高齢化が一段と進み、医療に携わる人材の育成が重要となっています。そこで本校では、今年4月から医療・看護進学コースを創設しました。つくば国際大学との高大連携を中心に、本校独自のカリキュラムを通して、1年次から進路に対する意識付けをおこない、2年次からは専門的な科目を履修することになります。大学・短大・専門での学習の基礎を築き国家試験合格へとつながる日々の学習をサポートをしてまいります。
 本校では、「はるかぜ道徳」を1年生から3年生まで週一回実施しています。この授業は、“気づきと刺激”による指導によって行われています。気づきとは生徒の活動であり、刺激とは教師の活動です。教師による刺激によって、生徒が何かに気づく(気づかせる)。何かに気づくことができた生徒は、自ら学ぶことや自己をみつめ他を受容することに積極的で、人間力をもって社会で活躍することができます。また、今年から文部科学省からの指定校として選ばれました。
 本校教職員は、このはるかぜ教育に基づき、生徒の成長を支え、生徒の人間力を高め、本校から巣立つまで励んでまいります
式 次 第
1.開式のことば
2.国歌斉唱
3.入学許可宣言
4.学校長式辞
5.理事長祝辞
6.来賓祝辞
7.保護者の会会長祝辞
8.来賓紹介
9.メッセージ・祝電披露
10.新入生宣誓
11.在校生歓迎のことば
12.はるかぜ校歌斉唱
13.閉式のことば

【新入生宣誓@】

【新入生宣誓A】

【歓迎のことば@】

【歓迎のことばA】

【学校長式辞】

【理事長式辞】

【来賓祝辞】

【保護者の会会長祝辞】

【新入生@】


【新入生A】