夢を実現する、はるかぜ独自の カリキュラム
 1年次で基礎となる知識をしっかりと固め、自ら学ぶ姿勢を育てます。2年次からは、生徒個々の進路希望の実現をめざします。
 月〜土の週6日制(通常7時間、水曜5時間・土曜4時間)で授業を行い、毎週水曜日には「はるかぜ道徳」の授業があります。。。
 具体的に、
4年制大学の受験を目指す特別進学コース幅広い進路選択に応える進学コースつくば国際大学との高大連携による医療・
 看護・福祉関係への進学を目指す医療・看護コース
の3つのコースがあります。
 特別進学コース(文系・理系)
 【コースの説明】
4年制大学、特に国公立や私立難関大学を現役での合格をめざします。2年次から文系・理系に分かれ、大学受験を意識した実践的な指導を行います。また、大学受験を通して生き抜く力を身につけます。
 【在校生メッセージ】
東風高校は、ほかの高校にない道徳を毎週行っています。道徳の授業では、自分を作り上げるために必要なことを学んでいます。
また、行事がたくさんあり、充実した日が過ごすことができます。個性的で楽しい仲間にたくさん出会って、高校生活を楽しく過ごせると思います。
 進学コース(文系・理系)
 【コースの説明】
4年制大学への進学を前提としながらも、他の進路への選択に柔軟に対応できるカリキュラムが特徴です。また、一般入試以外にもAO入試・推薦入試など、得意とする分野を積極的に伸ばしていきます。
 【在校生メッセージ】
ラグビー部に所属しています。練習はとても厳しいですが、毎日充実しています。良い仲間にも恵まれています。
自然に恵まれた環境の中で、学習に集中することができるようになりました。先輩方のように自分からしっかりできるようになりたいと思います。
 
医療・看護進学コース

  【コースの説明】
高齢化が一段と進む日本、健康で快適な生活を送ることが困難な人をサポートすることが国家的な課題となっています。その中で、医療・福祉に携わる人材の育成は必要不可欠です。
このたび、東風高校では、平成26年4月にあわせ医療・看護進学コースの創設に向け取り組んでいます。このコースは将来、保健師・看護師・理学療法士・診療放射線技師・臨床検査技師・管理栄養士・栄養士などの医療・看護系の進学を目指す生徒の育成をめざします。
つくば国際大学との高大連携を中心に、本校独自のカリキュラムを通して、1年次から進路に対する意識付けをおこない、2年次からは専門的な科目を履修することになります。大学・短大・専門での学習の基礎を築き、国家試験合格へとつながる日々の学習をサポートします。

 【つくば国際大学からのメッセージ】
「医療保健学部が育成する人材」 
医療保健学部学部長 宮崎 泰 先生
医療保健学部は、保健・医療・福祉の分野で社会に貢献できる人材として、専門的知識・技術・実践能力と高い倫理観・幅広い教養を備えた、理学療法士・看護師・保健師・管理栄養士・栄養士・診療放射線技師を育成します。教育で特に重視しているのは、体系的な専門知識と基本的臨床実践能力及び適切な問題解決能力と専門家としてのコミュニケーション能力やチーム医療の一端を担える能力の習得です。