春季強化合宿
 3月23日(水)から3月25日(金)まで、宿泊は茨城中央青年の家で練習は本校テニスコートにて関東予選に向けた強化合宿を行いました。今回の合宿のテーマは「一体感」です。
 1日目は、土浦第二高等学校、土浦工業高等学校と練習試合を実施しました。個人戦の結果は勝率5割程度でしたが、午後の団体戦は、県大会出場を果たしているメンバーに2-1と勝利し、手ごたえを感じました。14時半に練習試合を終え、15時に青年の家までランニング開始。長い山道のランニングは良いトレーニングになりました。また、夜のミーティングでは、練習試合のビデオを観戦し、それぞれの反省点を全員で指摘し合い、どのようにしたら改善できるかを考えました。相互を指摘し合う姿は、徐々に一体感を感じさせるものでした。
 2日目は、生憎の雨でしたが、雨の中のランニングで1日をスタートさせました。体育館でトレーニングをした後、午後には雨は止み、テニスコートで練習を行うことができました。主にダブルスのフォーメーションの確認を行いました。翌日の大会に向けて良い雰囲気で行えました。
 3日目は、つくばカップへ出場しました。つくばカップは茨城県中から参加者が集まるオープン大会です。結果はベスト4!!どの試合も対戦している選手はもちろんのことベンチ、応援を含めた全員が一体感をもてたことがこの結果に結びついたのだと思います。初めて大会で目標を達成することができ、素晴らしい一日になりました。選手も自信を持てたことと思います。この結果に満足することなく、関東予選では、県大会出場を果たし、県ベスト8を目指して、一体感をもった練習を継続していきましょう!