県南選抜大会一回戦
(2016.08.18)
 8月18日(木)、茨城県南選抜高等学校野球大会一回戦が行われました。この大会は、9月に行われる秋の大会でのシード校を決める大会です。
 一回戦の相手は、去年の大会で二度で負けている牛久栄進高等学校です。二度あることは三度あるではなく、三度目の正直とするために夏休みを返上して練習してきました。その練習の成果を出すときです。
 東風高校の攻撃が裏で試合開始です。
 序盤、両校共に三者凡退が続きます。
 試合が動いたのは、2回裏。東風の攻撃で矢田貝雄太がエラーで出塁すると、すかさず増山がバントをして2塁へ送ります。次の打者である佐賀が初球をフルスイング!
右中間へのタイムリーツーベースで幸先よく先制します。その後も2点を加えてリードを広げます。
 4回に1点返されるもののリードしたまま9回に入りました。
 9回表、点数は2点差です。1アウト2塁。このまま守り切れば勝ちというところで左中間へ打たれてしまい1点差。
 次の打者を三振で抑えたところでエンドランをかけてきた2塁走者を捕手の齋藤が冷静に3塁へ送球してタッチアウト。
 夏大に続いてまたもや1点差での勝利となりました。
 前までは追いかける展開が多くありましたが、最近は逃げ切って勝つ試合が増えてきました。
 打撃力が上がってきた証拠であると思います。
 新チームになりたてではありますが夏大を経験した2年生が多く残っています。この勢いのまま次の試合にも邁進して参ります。
 次の試合は、8月21日(日)11時10分試合開始。対戦校は、竜ヶ崎第一高等学校です。
 応援宜しくお願いします。