第98回全国高等学校野球選手権茨城大会4回戦
(2016.07.21)
 
初の16強進出の興奮冷めやらぬ中,8強進出をかけての明秀学園日立高戦に全校生徒で応援しました。
4試合連続の後攻め。4戦連続のエース佐賀の先発。
1回表は四球による走者一人を出しただけで無得点に抑える。
1回裏,先頭打者の松永主将が三塁線を破る二塁打を放ち,小さくガッツポーズ。
4番矢田貝雄太のタイムリーヒットで1点先制,続いて5番日達のタイムリーヒットで2点目を奪い取る。
2点リードのまま4回が終了し,8強進出の期待が膨らむ。
しかし,ここから明秀日立の怒涛の反撃が始まる。
5回表,タイムリーヒットで1点返され2対1。
6回表,2ランホームランを打たれ2対3に逆転される。
7回表には,長短打5連打を浴びて一挙6点を奪われ2対9の7点差に離される。
次の攻めで1点でも返さないとコールド負けを喫してしまうところまで追い詰められました。
7回裏簡単に2アウトを取られ松永主将に打席が回ります。
ここで松永はこの日3本目のヒットを放ち意地を見せます。
しかし,最後は浅野(3年生)の1塁側ファールフライをキャッチされゲームセット。
2対9,7回コールドで負けてしまいました。
3年生は部活引退となります。お疲れさまでした。次は自分の進路の実現に向けて頑張って下さい。
新チームには,エース佐賀(2年生),キャッチャー斎藤(2年生),4番打者矢田貝雄太(2年生),等の多くのメンバーが残ります。
先輩達が成しえなかった8強進出の目標を達成し,そして甲子園に…。
これまで,応援して下さった保護者の皆様,OB,OG,関係者の皆様,ありがとうございました。
引き続き,新チームへのご支援・ご声援,お願い致します。