本文へスキップ

はるかぜ日記diary

1月19日(土)  5年生租税教室

先取りで学習している公民の授業風景です。先日は,竜ヶ崎税務署の方に租税教室を開いていただきました。

1億円の重さも実感し,子どもたちも楽しく学ぶことができました。

1月18日(金)  
 手洗いマスターになって,インフルエンザを予防しよう!

1年生と正しい手洗いの仕方を勉強しました。手洗いチェッカーを使って,自分の手の汚れを確認し,びっくり!つめや指と指の間,手首・・・目には見えないけれど実は汚れがいっぱいなのですね。

インフルエンザが全国的に基準を超えて流行しており,千葉県では16日,東京都では17日に『注意報』から『流行警報』に切り替わりました。丁寧な手洗いを心がけ,しっかり予防しましょう!

1月16日(水)  全校道徳

「さて問題です。引っ越しの手伝いにご褒美をあげます。あなたなら誰にどのくらいあげますか。また,どうするのが一番いいですか。」
みんなで自分の考えと友だちの考えをもとに,いい方法を見出すために話し合い,心を揺さぶられる場面がありました。

本日は,働くことと働かされることの違いを見極め,働くことの意義を見出す。また,その成果に対しては,公平に評価され,報酬については分配されるべきであるということに気づかせることをねらいとして学習しました。

1月12日(土)  かぜに注意

インフルエンザが流行し,各地に注意報が出されています。東風小学校でも,普段の生活の中で手洗い,うがいを励行しています。

各階に置かれているマスコットも,予防のためにマスクをつけています。

ほけんコーナーでは,咳をする際に注意すべきことを楽しく学ぶことができます。

1月11日(金)  校内書き初め作品展

3学期が始まり,子どもたちはインフルエンザの流行もなく,毎日元気よく登校しています。
冬休み中の課題になっていた校内書き初め展が始まりました。

1,2年生は硬筆。3年生以上は毛筆の作品が並んでいます。どの作品も,その子らしい力強い作品に仕上がっています。

1月8日(火)  オープニング

新しい年を迎えて,校長先生から
「一年の計は元旦にあり」の言葉通り,今年一年の目標を立てて,その目標が現実になるよう努力してほしい。そして,それはより具体的なものがよい,とのお話がありました。
また,「己の欲せざるところ,人に施すなかれ」「情けは人の為ならず」など,友達に対する接し方の大切さもお話しくださいました。

「3学期に頑張りたいこと」について,3人のお友達が発表してくれました。それぞれ具体的な目標が立てられ,決意を感じる発表でした。

新旧の児童会役員の交代が行われました。
3学期からは新しい役員で頑張っていきます。よろしくお願いします。

5時間目に避難訓練が行われました。
「いかのおすし」を合言葉に不審者から身を守るための大切な事柄を学びました。